FC2ブログ

ドライブの快適化は座席から---腰への負担を軽くする「BRIDE」と「Drive S」---

       ドライブの快適化表紙

運転席の快適化・・・それは、ズバリ「座り心地」でしょうか。
キャンピングカーは長距離を走ることが多いので、座席の「座り心地」は重要なポイントですよね。
前車に乗っていた時の話しですが、アチの実家の京都まで一気に走り、やれやれと車を降りた途端、コチの腰に痛みが。。。長時間、同じ姿勢でいたせいなのでしょうか。結局、京都に滞在中、ずっと姉の「腰コルセット」を借りで過ごすことになりました(トホホ)。
そんな経験を経て、運転席&助手席は 腰への負担を減らすことが大事!と肝に銘じたアチ&コチです。
 
現在の【SAKURA】では、特に腰痛が発生したわけではありませんが、
さらなる快適化をめざして、昨年(2017年11月)に運転席側のシートをチェンジしました!
あの人間工学に基づいて設計されているという「BRIDE」です(コチラ→)
0BRIDE
*運転席のみ「BRIDE」にチェンジ。写真上 ↑ は、アームレスト(肘掛け)を上げた状態です。

どうも「人間工学」という言葉に弱いアチ&コチ。「人間工学に基づいた身体に優しいメディカルコンフォートモデル」なんて、きっとスゴイに違いないとつい思ってしまうのです。でも、高額ゆえにズッとあとに購入しようと考えていました。
ですが、腰と臀部への負担を軽減したいアチが、待ちきれずにとうとうNTB社さんに連絡して、装着をお願いしました。。。

〇そこで、「BRIDE」の座り心地は?

・アチの感想
装着後、運転の疲れが軽減したよう。腰や背中へのホールド感が増すとともに、高速道路を走る時には「アームレスト」を利用することで両腕への負担が減って、楽チン!でも普通の道では、カーブの際などに腕や肘が「アームレスト」に触れて邪魔になることがあるので、下ろさずに上に固定したまま走っていることが多いです(写真上)。
ただ、運転席一杯に「BRIDE」が入っているといった感じなので、ハンドルと膝の間や頭上の周辺がやや狭くなってしまうようです。身長があって、かっぷくの良い方は、慣れるまでは最初は少々狭く感じるかも。。。

また、専用シートレールの関係なのでしょうか、このブリッドのシートは、ハンドルの中心線より若干「右より(オフセット)」に取り付けられることになります。これらに慣れてしまえば、もはや運転していてもまったく気にならなくなりますが、購入前には一度、ブリッドのシートが装着されているキャンピングカーの運転席に実際に腰掛けてみることがお勧めのようです。

・コチの感想
身長が152㎝のコチは座高が一般男性よりもかなり低いため、普通車を運転しているときと同じ位の角度に背もたれを立てていると、背中のカーブがどうもシックリこないうえ、シート上方のヘッドレスト部分に頭の先がつかえる感じになります(たぶん、身長152㎝の人がこのシートに座るのは想定外だと思うので、ムリはないのですが)。そのため、背もたれを少し後ろに倒しています。また座面が高くなった分、足がアクセルに届きにくくなった結果、ドライビングポジションが前になり、身体がハンドルにかなり近くなりました。でも、こうしたデメリットを差し引いても乗り心地は向上し、以前より疲れなくなったような気がします。

高いお買い物でしたが、腰への負担の緩和と運転の疲労度の軽減という意味でも、運転席の快適化は成功!

でも、でも、でも、
助手席はそのまんまo(`ω´ )o「置いてきぼり」にされた感がいなめません。そこで購入したのが、以前ブログでもご紹介しましたセンターコンソールボックス(コチラ→)
肘掛けを兼ねるので、確かに助手席の快適度は、UP しました。
コンソールbox6
そして、さらに助手席の快適度をUPさせたのが、
MTG
(エムティージー)
Style Drive S
 です(コチラ→)
助手席2
*左:商品のパッケージを写メしました(Drive Sに関する他の写真も含む)。右:SAKURAに装着した写真です。

近所の大型スーパーで、「Style Drive S」の実物製品が展示してあり、座り心地を試してみることができたのです。一度座って、「あ、これイイかも~」と思ったのですが、しか~し、「贅沢、贅沢」と心の声がつぶやき、その場を立ち去りました。コチは、「迷ったら買わない」を買い物の心情(?)にしていますので。。。
でも、「買えばよかったかも」と珍しく後を引いていました。その後、再びスーパーに行った折りに、この商品に座り感触を確かめたりしていると、「買ったら」と横にいたアチが、天の声を発したではありませんか!
アチは自分だけ高価な「BRIDE」を購入したことに、きっと後ろめたさを感じていたに違いありません。
この瞬間を逃したら、もう私の腰にフィットした「Drive S」は手に入らない、と脳が瞬時に理解し、この商品を手に携えてキャッシャーへとまっしぐらに走った次第です。
抱きかかえて家に持ち帰り、装着。うん、なかなかイイ感じです。
助手席3
腰に優しくホールドし、何だか腰がぽかぽかと温かく感じます。そして背筋が伸びて、姿勢がヒュッと良くなったよう(パッケージの写真の女性のような姿勢に)。ただ、シートの厚み分、身体が前にせり出す感じになります。

Amazonの口コミの評価も良いようですコチラ→

助手席1

振り返ると、「あのワンチャンスを逃さなくて良かった」と思っています。

かくして、運転席・助手席の 快適化に成功!
週末になるとドライブしたくて、うずうずしてきます。
運転席快適化0
めでたし、めでたし。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
アチ&コチ(゚゚)(。。)
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment (2)

toshi #-

はじめまして!

NTBでSAKURAをオーダー中のtoshiといいます。
シートの変更は車の快適化の中でも、かなり重要ですよね。
僕も車を買い換えるたびに真っ先に交換するのはシートです。
運転が楽になり、長距離ドライブ時のおしりが熱くなるような痛さも軽減されますよね。
アチコチさんの快適化がかなり参考になるので、また記事を楽しみにしています!

2018/05/27 (Sun) 14:10 | URL | 編集 | 返信 | 

アチ&コチ #-

Re: はじめまして!ーーーこんにちは、toshiさん

こんにちは、toshiさん。
わぁー、NTBでSAKURAをオーダー中なのですね!(^O^)
アチコチblogが少しでも快適化のお役に立っているようでしたら、大変うれしいです。
BRIDEのシートですが、この4月にトラック専用シートの【ZAOU】が発売されたようですね。
オフ会等でお会いできる日を楽しみにしています。 

2018/05/28 (Mon) 09:32 | URL | 編集 | 返信 | 
非公開コメント