FC2ブログ

NTB社カタログと 映画『ミッドナイト・バス』 のご紹介

2018カタログ表紙  

2018年JAPANキャンピングカーショー(会場:幕張メッセ)にて、NTB社さんの新しいカタログをGet!しました。
上記写真は、3車種のカタログの表紙です。
左から【SAKURA】【ASAKAZE】【TSUBASA】

【SAKURA】
のカタログの一部
2018sakuraリーフレット - コピー
【SAKURA】のカタログは、5枚のリーフレットが入っていて、5タイプの仕様がわかりやすく説明されています。
*裏面にも、他の車内の写真が載っています。

写真の左から
①リヤエントランスモデル(リヤエントランスのスタンダードタイプ)
②リヤ2段ベッドのファミリータイプ(アチ&コチのSAKURAの写真)
③リヤダブルベッドモデル
④リヤシングルベッドモデル
⑤ワイドラウンジモデル
ご家庭の家族構成・生活スタイルには、どのタイプが一番ふさわしいかを考えてみるのも楽しいですね。
ーーーーーーーーーー

【TSUBASA】のカタログの一部
 2018TSUBASAカタログ
【TSUBASA】のカタログについては、新たな写真を盛り込んだカタログを準備しているようです(NTB社ブログからの情報)
ーーーーーーーーーー

【ASAKAZE】のカタログの一部
2018ASAKAZEカタログ

NTB社製キャンピングカーの特色といえば、ISUZU社の「ビーカム」をベース車に採用している点ですよね。
ビーカム説明等

そのISUZU社製のバスがキーポイントとなっている映画が、
『ミッドナイト・バス』なのです!
映画の情報はコチラ→
ミッドナイトバス1
第30回 東京国際映画祭「特別招待部門」正式出品作品です。

アチは、前回のブログでご紹介したアメリカ映画『ロング、ロングバケーション』と同様に、見応えがあったと言っています(紹介記事はコチラ→)
アメリカを舞台とした『ロング、ロングバケーション』は、深刻な内容でもどこかカラッとして乾燥ぎみといった印象を受けたのですが、日本の映画『ミッドナイト・バス』は、ジワ~と湿度が高いような気がしたコチです。
*コチ情報:朝の連続ドラマ「わろてんか」の主人公を演じている葵わかなちゃんのアイドル姿が、とっても可愛かった~!

『ミッドナイト・バス』は、そんな渋~い大人の映画。
東京と新潟を結ぶ深夜バスの運転手が主人公で、その役を原田泰造さんが熱演しています。ほんの一瞬です(ちょっぴり残念!)が、ホテルの駐車場に停まっている【SAKURA】が登場します。その場面では、思わず「あっ!」と声を上げそうになりました。

映画を観た後に、意識していつも乗る路線バスを見てみると、あ~っ、ありました!「ISUZU」のロゴが!(写真下↓)。
isuzuバス
今まで気づきませんでした。
なるほど、トラック以外にもISUZU製のバスが活躍しているのですね。
多くの乗客の命を預かるバスを開発しているISUZU社が、重架装されるキャンピングカーのベース車両として開発した『ビーカム』だったら、やっぱり「安心!」と改めて思ったアチ&コチでした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。アチ&コチ(゚゚)(。。)
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment (0)

非公開コメント