FC2ブログ

ワンちゃんの運転席侵入防止フェンスを予算千円で制作!

    b防御柵表紙トホホ

9月に家族として迎え入れたゴールデンレトリバーのココ。
人間で言えば、幼稚園年長ぐらいのお年頃。まだまだお子ちゃまで、やたら運転席に来たがるので、防御フェンスを作ることに。
ホームセンターで適当なフェンスがないかと探してみましたが、サイズが合わない上に高額。6000円とか・・・。
「ならば作ってしまおう!」と奮起!いろいろ調べた結果、100円shopで優れ物があることを発見!

されど、100円。強度の面とか少々不安ですが、とにかく作ってみることにしました。
指南役は、コチラ→のサイト(100均で【わんこサークルとフェンス】)です。とても丁寧に説明してあり、様々なアイデアに脱帽です。ペットサークルの他、ペットの侵入を阻止するブロックフェンスの使用例も載っています。

b防御柵ワイヤー
使用するのは、ダイソーのワイヤーネットです(サイズはいろいろあります)
主にキッチンなどのグッズを整理するのに、良く使われるものですね。

b防御柵ワイヤー8
 
横29.5㎝×縦44㎝の3つのワイヤーネットをジョイントすれば、運転席・助手席の後ろのフェンスとして使えそうです。ラッキー! 

早速、作ってみることに。GO!GO!GO!

■購入した物:ワイヤーネット(フェンス)3枚、ジョイント1セット(12個入)、ワイヤーネット用スタンド2セット(2本で一組)、小物収納のポケット1個。
全部で1000円余りで間に合いました。


まず、ワイヤーネット(フェンス)3枚を別売りのジョイントで繋げます。
b防御柵ワイヤー1
数ヵ所をジョイントします。
b防御柵ワイヤー2
ジョイントの中央に、小さなフックを矢印に沿って下に押し込んで、ジョイント完了!

①3枚のワイヤーネット(フェンス)をジョイントして繋げます
②その下にスタンドを4カ所差し込み、フェンスを立たせます。
③運転席・助手席の後ろに設置。
運転すると少しグラグラと動くので、左右の壁部分と運転席・助手席の背もたれの部分の隙間にミニクッションなどをはさんで、動かないように固定します(走行中の振動でカタカタ音がならないためにも)

ハイ、出来上がり!
b防御柵ワイヤー3
*ソファの上にあるベージュ色のバスマットは、コストコで購入したものです(確か、1200円)。裏にすべり止めが付いていて、Good!

b防御柵ワイヤー完成

簡易的なものですが、今のところ十分にココの侵入をブロックできています。
試しに、ワンちゃん用の水飲みを取りつけてみたら、ピッタリはまりました。位置も自由自在に設置できます。
これは嬉しい!わざわざ購入した「犬用こぼれない水入れ」を使用しても、結局カーブの時に水がこぼれたりしていました。これなら、その心配もなし!

写真下↓のような用途に応じた「小物入れ」を取り付けたら、小物の整理に便利ですね。
b防御柵ワイヤー4
ティッシュペーパーboxを取り付けたら、きっと便利。でも、我が家の場合はココがティッシュを引っ張り出して、ティッシュの雪が舞うことになってしまうので、NGですけど。。。

bココギブアップ
さすがのココも「・・・」。ギブ・アップ!!!

b防御柵ワイヤー5
2匹でコソコソと相談しても、ムリ、ムリ。バリケードは、突破できません。

b防御柵表紙2
かくして、侵入をあきらめたココとポムは、仲良くダイネットで遊びます。
めでたし、めでたし。


お読みいただき、ありがとうございました。
 アチ&コチ (゚゚)(。。)
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村保存
スポンサーサイト



Comment (0)

非公開コメント