FC2ブログ

福島キャラバン:南会津でキャンプ→イワナ釣り→大内宿散策→那須。

              南会津表紙
アチ&コチ&ソチ(娘)+パピー2匹のメンバーで、いざ東北へ!
福島県 / 南会津 2泊3日の旅

■2017年9月23日(土)
13:30 近所のスーパーで買い物を済ませて、埼玉を出発!
今回のキャラバンは、まだパピーのワンちゃん2匹を連れて行くので、ワンちゃん達がのびのび過ごすことができるように、キャンプ場をあらかじめ2泊予約しておきました。
まずは、そのキャンプ場を目指して北上! GO!GO!GO! 
*ナビによると到着時刻は、16:20。距離は130㎞余り。

圏央道(首都圏中央連絡自動車道)に入る→久喜白岡JCT/東北道・宇都宮・東京久喜方面へ
15:30 西那須野塩原IC 下りる。
16:20~40 道の駅「会津西街道 たじま」で、 しばし休憩。

b170923_162229_vHDR_Auto.jpg
日光と会津若松を結ぶ121号線沿いにある素朴な道の駅。
駐車場では、係の方が誘導してくださっていました。
b170923_163256_vHDR_Auto.jpg
きっと今頃(11月初旬)は、この後ろの山々は美しく紅葉していることでしょう。

16:50 予約していた「うさぎの森オートキャンプ場」 着。
「山荘ななみね」という宿泊施設が併設されていて、敷地はかなり広く、ワンちゃんの散歩も十分できそうです。
b70925_103215_vHDR_Auto.jpg  
*この建物内に、シャワールーム(200円)・洗濯・乾燥機があります。
受付は、キャンプ場入り口付近のこの建物内で行います。
「うさぎの森」という名前の通り、ウサギがひょっこりと現れ、草を食べているのを見かけます。上の写真の右にある小さな屋根の建物がウサギ小屋です。おや~、小屋の周囲に穴発見!どうやら、うさぎさん達は、この穴から自由に出入りしているようです。

bウサギの森キャンプ場
電源なしサイトは3,300円で、入場料は大人1人300円なので、キャンプ場としてはリーズナブルな料金ですね。この日は、小さなお子様連れのファミリーが多く、カワイイ子どもの声があちらこちらから聞こえてきました。

b170923_174335_vHDR_Auto.jpg
この建物はトイレ。洗い場も中にあります。夜に顔を洗っていたら突然、電気が消えてしまい、一瞬怖い思いをしました。
ここの電灯は、人の動きを察知して灯る感知式なのです。どうやら一番奥の蛇口で顔を洗っていたので、動きがキャッチされなかったようです。「えっ、ウソ!」と心の中で叫びつつ、泡をつけたままの顔で必死で両手をバタバタさせながら、カニのように横歩きして入り口に近づき、ようやく電灯が灯りました。
まるで漫画の一コマ、まさに泡わ(アワワ)・・・(..;)

bワンワン初キャラバン3bバーベキュー
娘ソチの愛犬のポムちゃん(コチラ→でブログデビュー)も、9月10日に我が家に来たココも、まだまだBaby。今回は、2匹ともアウトドアライフ初体験なので、うまく順応できるのか、ちょっと心配していました。ですが、車内では車酔いもなく、お外では元気に走りまわり、一安心。野生の血がよみがえったのか、はしゃぐ、はしゃぐ。
夜は、コールマンの焚き火台を利用してバーベキューを楽しみました。そのあとは、薪をくべてまったりとペチカタイム・・・ZZZ…。

■2017年9月24日(日)
さて、今日は何をして過ごしましょう?
10:45 ソチのリクエストは「釣」。スマホでピックアップした釣堀の中からチョイス。少し距離はあるけれど、アチ、運転ガンバってね~。GO!GO!GO!

11:35 約50分で、イワナ専門の釣堀「東北釣堀苑」に到着。
こちらの釣堀は、竿やエサ代は無料。竿を借りるだけでも結構な料金を取る釣堀がある中、良心的と言えます(い竹竿に糸を取りつけた簡単な釣り竿)。釣った魚のグラムで料金が決まるだけなので、家族全員で気軽に釣りを楽しめます。 

bいわな4
*道沿いにある駐車場に【SAKURA】を停めます。
お昼に美味しいイワナを食べるため、サバイバルな戦いのゴングが鳴り響きます。さぁ、気張ってや~!
bいわな5
イワナは、きれいな水にしか生息せず、とても神経質な魚なので釣るのは難しいと聞いていますが・・・、さて、どうなったのか?

b170924_115414_vHDR_Auto.jpg
釣堀の周辺には、写真のような清々しい風景が広がっています。この開放感!こんな自然豊かな環境で釣ができるなんて!
空気が美味しい!

b170924_133449_vHDR_Auto.jpg
水が美味しい!ペットボトルを持参すると、湧き水を分けてくださるそうです。

b170924_122206_vHDR_Auto.jpg
*写真は、お兄さんがイワナの刺身をご注文のお客さんのために、イワナを選んでいるところ。豪快です!
魚が美味しい!
「東北釣堀苑」さんのイワナは、天然の湧き水で卵からふ化させて、育てているそうです。お兄さんの話によると、通常は1年で育ててしまうところを、3年かけてじっくりと育てているため、まったく「生臭み」がないとのことで、それが誇りのようでした。実際、「生臭み」などはなく、とっても美味でした。お兄さんが、自分の仕事に誇りを持っている様子が、カッコイイ!
そして、その東北弁!正直、一瞬何をいっているのかわからないこともあるのですが、リズムがあって、耳心地が良いのです。
*コチのつぶやき:東北弁を聞くと、「あ~、自分は今東北にいて、生の東北弁を聞いているんだ・・・」なんて、東北感倍増するのです。スーパーでも店員さんが話す東北弁を耳にして、喜んでいたのは、私だけ?
bいわな3
イワナを串に刺すまでの包丁さばきは、実に無駄がなく、その魚を炭で焼き上げるお店のおじいさんの手さばきも、カッコイイ。

bいわな2
お兄さんの奥さんと思われる女性は、とても感じが良くて、お料理が美味しい!

bいわな1
けんちん汁も、おでん(味噌田楽)も、きのこの炊きこみご飯も、まいう~!
大満足の釣り体験でした~!自分で釣ったイワナは、格別に美味しい!

、うまく釣れたのか?・・・っていう話しですが、まずまずでした。「釣れないのでは」というお兄さんの心配をよそに、ソチは2匹、アチは1匹、コチは1匹。そして、おじいさんの応援で1匹釣れました。
*あまり釣れないお客様には、奥の手を使うようです。沢山のエサを投げ込み、ウジャウジャ集まるイワナを釣針で引っかけるという裏技を使うみたいです。
b170924_122320_vHDR_Auto.jpg b170924_124900_vHDR_Auto.jpg  

*室内で囲炉裏を囲んで食べることもできるのですが、池のそばで自然の景色を眺めながら食べる方が、美味しさマシマシです!
13:45 「東北釣堀苑」 出発。 お腹が一杯になったところで、次は観光へ。

14:10~15:45  「大内宿」 観光。
9月の連休だったので、駐車場が混雑。キャンピングカーということもあってか、さらに上った先の駐車場に誘導されました。そのため、前回訪れた時は宿の下の方から歩きましたが、今回は逆に、上の方から下へ歩くことになりました。
b170924_152819_vHDR_Auto.jpg  
日光から会津へと続く「会津西街道」の宿場町として栄え、江戸時代は参勤交代や江戸への運搬路として重要な道だったそうです。
b170924_144600_vHDR_Auto.jpg
30軒以上の瓦葺き屋根の民家が並ぶ様子は、非常に珍しいそうで、観光客で賑わっていました。

bバトル1 bバトル2
ポム・ココの2匹のお散歩タイム。生まれて3ヶ月も経っていないココにとっては、冒険の旅路です。・・・って、2匹ともじゃれ合ってばかりで、うまく進めない。

b170924_152935_vHDR_Auto.jpg
以前、訪れた時には手打ちそばをいただきましたが、今回は昼食を済ませていたので、宇治金時のかき氷を食べました。
bおやすみ
足元を見ると、軟体動物化したココが。。。

16:25~17:15 ヨークベニマルというスーパーで夕食の買い物。
キャンプ場に戻る前に、お風呂に入ることに。キャンプ場から約12分の「夢の湯」へ向かいます(大人500円)。
道をはさんだ駐車場と思われる場所に車を停めて、「夢の湯」の玄関へ。
*「夢の湯」前の駐車スペースは、かなり狭いです。
b170924_175625_vHDR_Auto.jpg 
かなり、古めかしいお宿です。貴重品入れのロッカーは、今時珍しい10円・・・「昭和」です。このロッカー、一度鍵を閉めて、再度開けようとしたところ、鍵を差し込んでもうまく開かず。ウ~ン、困ってしまい、受付の女性に声をかけると、「ハイハイ」と慣れた様子で、「この鍵を斜めに入れるんですよ」と口にして、あっさりと解錠。さすが年代物のロッカー、一筋縄ではいかないようです。
b170924_175932_vHDR_Auto.jpg
*見晴らしが良いのでしょうけれど、夜なのでまったくお外を見ることができませんでした。残念!
脱衣所のドアはすりガラス。廊下から着替える様子がうっすら見えそうで、気が気ではなく・・・。ドライヤーは脱衣場を出たトイレ入口前の洗面台に男女一つずつあるのみ。他の泊まり客が行き交う廊下で髪を乾かすのは、女性にとってはちょっと辛いかも。とても泉質の良い、素朴な田舎の湯治場のようでした。

17:00 「夢の湯」出発。
17:00 「ウサギの森キャンプ場」 着。
キャンプ場に戻ってみると、私たちの他には誰もいず、深閑としています。月曜日は係の人は駐在していない、と受付時に聞いていました。。。
ここのキャンプ場のホームページには、「うさぎの森には、ウサギを代表とする野生動物がたくさん住んでいるところです。―(略)―野生動物はほとんどが夜に狩りをします。夜は野生動物達の生死をかけた生活の時です」と書いてあります。

お、お、驚かさないでくださいよ~。キャンプサイトのすぐ後ろは森・・・。クマ?タヌキ?キツネ?・・・え~、どんな野生動物がいるの?
「キャンプ場の貸し切りだ~」なんて、喜んでいる場合ではないのかも???
と、ソチが奥の方でソロキャンプをしている人を発見!目を凝らして見ると、遠くにうっすらと灯がともっています。あ~、ありがたや。人の気配がするだけで、何だかホッと胸をなで下ろしました。
今夜は、キャンプ場のトイレまでいかずに、キャンピングカーのトイレ(ラップポン)を利用することにします。

■2017年9月25日(月)

翌朝は、キャンプ場内を2匹のワンちゃんと一緒にお散歩。
b170924_092725_vHDR_Auto.jpg
*体験館:昔の学校をそのまま修復して森の体験館として使用しているそうです。
校舎の脇を通り2匹のワンちゃんを連れて歩いていると、山荘に宿泊していた方が、「赤ちゃんだ~!」と叫んで一緒に遊んでくださいました。

10:40 キャンプ場をチェックアウト。
隣に「奥会津博物館」があり、奥会津地方の民具や収蔵品を見ることができるそうです。今回は見学せずに、那須方面へ向かいます。
b170925_101943_vHDR_Auto.jpg

12:00~14:25 那須にある「フィンランドの森」で昼食と散歩。
那須に来る度に必ず訪れるお気に入りの場所です。・・・というか、こちらのカレーを食べるのが目的です。
b170925_142037_vHDR_Auto.jpg
*敷地内に、サンタクロースのお店やムーミンのお店、野菜をメインにしたレストラン、薪ストーブ販売店、ハンモックカフェ等のお店があります。

お目当てはフィンランドの森チーズ工房「メッツァ・ネイト
*昨年のブログでも「メッツア・ネイト」をレポートしています(コチラ→)
室内の席とテラス席があるのですが、ワンちゃんOK! のテラス席があることを知り、今回も立ち寄ることにしました。
b中庭

チーズやパン、チキン料理も美味しいので・・・迷ったあげく、結局カレーを3つ注文することに。
b170925_123902_vHDR_2.jpg

オリジナルの辛口オリエンタル風カレー(1,111円)。エビの風味が効いて「再び食べたくなる味」なのです。メニューにも「一度食べたらヤミツキになるお客様続出です」と書いてありましたが、そのお客の中にアチ&コチ&ソチがもれなく入っています。ん~~~まいう~、3人で顔を見合わせてガッツポーズ!
b170925_123902_3.jpg
かなり辛いので、口直しにそれぞれ珈琲をいただきました。そのあと、中庭に下りて少しお散歩。

14:35~16:50 「那須山」で入浴(大人1,020円)。
*曜日・時間帯で料金が違います。
b170925_144017_vHDR_Auto.jpg
お土産を買うことができる「お菓子の城」ハードランドの敷地にある、今までに何度も利用している入浴施設です。こちらのマッサージ機は、気持ち良いです!3人並んでほぐしてもらいました。
16:55 ガソリン給油(燃費 10.02 L/km)。
東北の地で森林浴をして、大内宿で当地の歴史・文化に触れ、カレーにしびれ、お風呂で癒やされ、心も満タン・充電完了!人間の燃費も上々に仕上がったはず。あとは、ドライブを楽しみつつ自宅を目指します。
17:00 那須インターに入る。
17:30 上河ICで休憩、ドライバーチェンジ。
自宅到着。
まっこと、楽しい旅でした!!!

―― ココ&ポムのワン point ――
bワンワン初キャラバン2
キャンピングカーは、ワンちゃん達にとっても、パラダイス。

bバトル3bワンワン初キャラバン  
キャンピングカーは、さまざまな冒険へと誘うツール。また、ご一緒しましょう!お二人さん。
*コチ情報:次回のキャラバンブログは、石川県・金沢の旅行レポートです。

長文を最後までお読みいただき、ありがとうございました。 アチ&コチ&ソチ (゚゚)(。。)(゚゚)
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存
保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存
スポンサーサイト

Comment (4)

chitantan #-

思わずヨダレが(^q^)

こんばんわ(*^^*)

福島キャラバン見所が満載ですね〜♡
ポムちゃん&ココちゃんもと〜っても楽しそう(≧∇≦)b

イワナの塩焼き…美味しそう過ぎてヨダレが出そうになります〜(^q^)
釣った分だけで良いなんて良心的な所もポイント高いですね!!

大内宿は我が家も下から回った事しかないのでぜひSAKURAで行って上から回ってみます(>ω<)
カレーも美味しそうだし、ほんと見てるだけで行った気分になれて大満足感が味わえましたぁ〜(*˘︶˘*).。.:*♡

2017/11/07 (Tue) 21:42 | URL | 編集 | 返信 | 

atikoti3 #-

chitantan さんへ――Re: 思わずヨダレが(^q^)

こんにちは。
ワンちゃんは、やっぱり自然大好きですね。2匹とも喜々としていました。
自分で釣りあげたイワナを炭火焼きしてホフホフとほおばる・・・至福の時でした~!
そのまま、日本酒をチョイと一杯できたらもっといいのになぁ~、とコチと話していました。
旅行の楽しみは「食」にもありますね。

2017/11/08 (Wed) 12:21 | URL | 編集 | 返信 | 

みんみん #-

やっと・・・♪

はじめまして(^.^) みんみんと言います。
ポムちゃんとココちゃんカワイイですね~!!そしてホントに楽しそう♪♪  
我が家もワンちゃんを迎えてから、いつかキャンピングカーをと思いはじめ今年の4月にアチ&コチさんのブログに出会いSAKURAのことを知りました。

このブログがきっかけでNTBに興味を持ち、ついに先日・・・発注させていただきました\(^o^)/
今までずっと読み逃げしていましたがやっとコメントできます♪
契約したら、御礼とご挨拶をと決めていたので(笑)

でも、夫のこうちゃんが単身赴任中のため、納車は数年後(^^;
時間だけはたっぷりあるので、先輩ユーザーの方々のブログを読みながらこれからいろいろ勉強&妄想したいと思っています♪
これから、よろしくお願いします<(_ _)>


2017/11/08 (Wed) 22:19 | URL | 編集 | 返信 | 

atikoti3 #-

みんみんさんへ――Re: やっと・・・♪

初めまして、みんみんさん。
SAKURAのご契約、おめでとうございます!楽しいキャンピングカーライフの幕開けですね~。
アチ&コチのブログをお読みいただいたとのこと、ありがとうございます。(゚゚)(。。)

まずは納車されるまでの期間、my SAKURAを作り上げるまでの楽しい想像・妄想時間を過ごされるのですね。
桜の木に芽がふき、堅く小さいつぼみが徐々に膨らみ、やがて満開の桜に!とても楽しみですね。
こちらこそ、宜しくお願いします。
こうちゃんにも宜しくお伝えください。(^_-)-☆

2017/11/09 (Thu) 09:28 | URL | 編集 | 返信 | 
非公開コメント