FC2ブログ

萌木の村「ROCK」、全焼からの復興!あのカレーを再び・・・

b1708ロック表紙
 
昨年の2016年7月、
清里「萌木(もえぎ)の村」の人気レストラン「ROCK」に初めて行き、素敵な雰囲気と美味しいRockカレーに大満足。再び訪れる日を楽しみにしていました(そのレポートは、ブログでご紹介させていただきましたコチラ→)。

ですが、大変残念なことにアチコチが訪ねた1ヶ月後の8月8日に、「ROCK」は大火に見舞われ全焼してしまいました。お店のオーナー、スタッフ、関係者の方々の落胆はいかばかりかと心配していました。
でも、さすが「ROCK」です。1年も経たないうちにレストランを再建されたことを「ROCK」のホームページ(コチラ→)で知りました。

「コンセプトは『開拓』。どんな時にもベストを尽くして一流を目指していきたいと思います」という力強い文章が、ホームページで紹介されていました。ロック魂、開拓魂、炸裂です!
 
嬉しいお知らせに心躍り、再びROCKカレーを食べたいと思っていたのですが、なかなか機会がないまま月日が過ぎ・・・やっとその日が到来しました!
この夏に出かけた駒ヶ根キャラバンの帰りに八ヶ岳を通るので、これはチャンスとばかり、一路「ROCK」を目指したのです。その様子をご紹介いたします。

■2017年8月21日(月) 
13:00 「萌木の村」第3駐車場着
b170821_130935_vHDR_Auto.jpg
道路を渡り、レストラン「ROCK」へ向かいます。
b170821_131227_vHDR_Auto.jpg
「オォ~」以前のままの外観です。全焼したのが嘘のよう。かつてそうだったように、行列ができていて、人気も元のまま。きっと、コチのような「ROCK」ファンがかけつけてきているのだと思います。行列に並んでいる方々から、思い出話がもれ聞こえてきます。

b170821_132123_vHDR_Auto.jpg
中に入った様子も、ほとんど変わっていません。
違ったところと言えば、会計場所が右側から左側に移ったくらい。以前、車中泊について尋ねたことのあるお店の方も、優しい笑顔で迎えてくださいました。
「再建されて嬉しいです!1年内に再建されたので驚きました」とコチがお伝えしたところ、「ありがとうございます。急ぎ過ぎたほどです」とおしゃっておられました。

b170821_132727_vHDR_Auto.jpg
吹き抜け感がいいですね。
b170821_132221_vHDR_Auto.jpg
リス(オブジェ)が、嬉しそうに飛び回っています。

ここで、昨年の写真と比べてみます。
2016年夏に訪れた時の写真が、下の2枚です。
ロック2016夏1

ロック2016夏2
正面玄関も室内もほとんど変わりはないのですが、改築後は柱などが石造りになっています。清里聖アンデレ教会の石作りの聖堂から、アイデアを得たそうです。石柱を取り入れたことで、重厚感が増したように思います。

もちろん、40年以上愛されているROCKカレーは健在です。周囲に目を向けると、多くの方がカレーを注文されているようです。
b170821_133328_vHDR_Auto.jpg
メニューも以前と同じ。

b170821_134010_vHDR_Auto.jpg
あれれ? ROCKビーフカレーとベーコンとソーセージ付きの「ベーコン&ファイヤードックカレー」を注文したつもりでしたが、サーブされたカレーには、ベーコンがのっていません。。。 オーダーした際の行き違いのようです。ダイエット中なので、ベーコンなしの方がかえっていいかな、ということにして、パクリ。

こんなに早くROCKカレーを再びいただけるなんて、嬉しいです!ボリューミィなROCKカレーを口にしたことで、「ROCK」のバイタリティをお裾分けしてもらったような気がします。
でも、なぜかアチは、ROCKカレーの味は「ちょっぴり物足りない」と言います。優しいまろやかなお味のカレーなので、アチの思うスパイシーなカレーとは少し違うのだと思います。たぶん、好みの違いなのでしょう。。。
今度訪れる時には、ディナータイムにして、他の美味しそうなメニューを注文したいそうです(アチの言葉)。望むところです!
その時は、もちろんビールやワインを楽しんで、車中泊させていただくことにしましょう(第3駐車場)

以上、素晴らしいチームワークで復興を果たしたレストラン「ROCK」のレポートでした。

お読みいただき、ありがとうございました。 アチ&コチ (゚゚)(。。)
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存
スポンサーサイト

Comment (0)

非公開コメント