FC2ブログ

春を探しに伊豆旅行!〔河津桜と菜の花〕with 【SAKURA】

表紙_伊豆旅行2  
*写真:道の駅「下賀茂温泉・湯の花」 近くに咲く、河津桜

■2月19日(日) 
春を先取りする河津(かわづ)桜を目指して伊豆半島を南下。
今まで「河津町の河津桜まつり」へは、2度出かけました。1度目は早すぎてフライング。なーんも咲いていませんでした。残念!2度目に行った2015年には、やっと満開の河津桜を愛でることができました。
今年はというと、伊東マリンタウンの観光所で、「みなみの桜と菜の花まつり」というスポットがあることを知ったので、今回はまだ行ったことのない下賀茂温泉近くにあるこのスポットへ行くことに決定!
ナビに目的地をセットして、さぁ、GO!GO!GO!

15:20 「白浜海岸」に立ち寄る。
いつもその前を通り過ぎていた「白浜海岸」。白い砂浜が美しく、一度立ち寄ってみたいと思っていたのですが、駐車場が見つからずに断念していました。今回は、セブンイレブンがちょうど向かいにあったので、【SAKURA】をその駐車場に停めて、海岸に下りてみることにしました。「駐車場の使用は20分以内」と書いてあったので、急いで飲み物を購入して海岸へ。
bu白浜2
大勢のサーファーたちが果敢に波に挑んでいますが、なかなかうまくいかずに、次々と波にのまれてしまいます。難しいのですね。

bu白浜1_20170219
いつ耳にしても「ザザザー、ザブーン」という波の音は、心地よいBGM。
15:33 「白浜海岸」 出発。ドライブ続行。
さらに南下すると、「咲いています!咲いています!河津桜 が」 う~ん、やっぱりいいですねぇ、桜の花は。
buドライブ170219_1200
ソメイヨシノより若干ピンク色が濃く、華やかです。徐々にあちらこちらと、河津桜を目にする頻度が高くなってきました。

15:55 道の駅「開国下田港」 着。こちらでしばし休憩。
bu下田港1
ここの2Fにお寿司屋さんがあります。回転寿司ですが、100円均一とは違うんです!赤皿・青皿・金色皿・・・と色によってお値段はいろいろ。中には850円という高額なお皿もあるので、2年前に来た時は、お皿の値段をチェックしつつ、「用心深く」お皿を選んだことが思い出されます。

bu下田港3
金目鯛、もちろん美味しかったです。

bu下田港2
1Fに、下田バーガーのお店があります。
16:16 道の駅「開国下田港」 出発。

16:40 目的地の道の駅「下賀茂温泉・湯の花」 到着。
「みなみの桜と菜の花まつり」の会場となるところです。*菜の花畑は、ここから少し離れています。
bu下賀茂温泉湯ノ花1
農産物直売所「湯の花」があり、すぐ後ろは青野川の土手になっています。
bu下賀茂温泉湯ノ花2
数人の係りの方が、車の誘導をしています(写真は翌朝の写真)

bu下賀茂温泉湯ノ花4
青野川沿いに2㎞にわたって、約800本の河津桜が植えられているそうです。まさに満開の時!

bu下賀茂温泉湯ノ花3
さっそく、散策してみます。郷愁を誘う眺めです。
「河津町の河津桜まつり」は、露店が一杯出て、呼び込みもあり賑やかですが、青野川沿いの桜は素朴な感じ。
*コチ情報:「下賀茂温泉」はもちろん温泉地。散策中に温泉の蒸気がシュワワ~と吹き上げている光景を目にしました。お風呂は、徒歩でも行くことのできる「銀の湯会館」(コチラ→)が良いかと思います(この時はリニューアル工事中のため入ることはできませんでした)。他に、お値段は高めですが、近くの旅館の日帰り温泉を利用する方法も。


橋を渡って散策するうちに、辺りはすっかり暗くなってしまいました。可愛らしい笑い声が聞こえてくる方向を見ると、「足湯」の小屋が。
小さなお子様連れのご家族が、とても楽しげに足湯につかっていました。アチとコチもお仲間に入れていただき、足を湯船の中に。微笑ましいご家族のご様子と足から伝わる暖かさで、ほっこり。「あ~、私達もあんな頃があったな~」なんて思ったり。。。
bu下賀茂温泉湯ノ花5
*写真は、翌朝に撮ったものです(道の駅敷地内にあります)。

bu0219夕食
さ~て、花見の余韻に浸りつつ、手巻き寿司をいただきます(昼間スーパーで購入)。乾杯~!。大好物のウニが安くてう・れ・し・い。

■2月20日(月)
夕暮れとはまた趣を異にする朝の桜並木。地域の皆様方が、とても大切に桜並木を育てておられるようです。
bu下賀茂温泉湯ノ花6
黄色の菜の花が、桜の桃色を引き立てていますね。ずーーーーっと、ここに座っていたい気分。

bu下賀茂温泉湯ノ花7
道の駅では、屋台が数件出ていて、食事をすることができます。朝食はもうすませていたのですが、「けんちん汁」の文字が目に入り、思わず1杯。お野菜がたくさん入っていて、とっても優しいお母さんのお味でした。

10:30 「菜の花畑」 到着。 青野川の土手づたいに歩いても行くことができるのですが、けっこうな距離なのでキャンピングカーで移動しました。
bu下賀茂温泉湯ノ花8
菜の花は、青空に映える美しい黄色が魅力的ですが、踏まれても踏まれても再び首をグッともたげるその力強さもまた魅力的で・・・大好きな花です。
「いちめんのなのはな  いちめんのなのはな   いちめんのなのはな   いちめんのなのはな   いちめんのなのはな・・・」--山村暮鳥さんの詩です。多くの文人に愛されている花でもありますね。そういえば、司馬遼太郎さんも菜の花がお好きだったとか。

bu下賀茂温泉湯ノ花9
「菜の花や月は東に日は西に」--蕪村。 「菜の花といふ平凡を愛しけり」--風生。
コチ情報:伊豆旅行のあと、再び菜の花に出会うために千葉へと向かいました。菜の花が咲く中をサイクリングしたり・・・旅行記は後々に。

11:25 「菜の花畑」 出発。 再び、GO!GO!GO! 
途中、「松崎町」を通った折、アチが何かを「ピピッ!」とキャッチしたようです。ハンドルを左に切り、町の路地へと入って行きました。そこには小さな風情のある観光案内所があり、その前が駐車場になっています。観光案内所の方が観光地図を前にして、とても親切に説明してくださいました。
bu松崎町2
今回は、アチの第六感が冴えていたようです。名前も知らなかった小さな町ですが、風情がある魅力的な町です。まるでタイムスリップして異空間へ飛び込んだ感じ。どこか懐かしい、この独特な雰囲気・・・なるほど、数々のドラマや映画のロケ地だったようです。
TVドラマでは、「世界の中心で、愛を叫ぶ」「砂の器」「鬼畜」「私の頭の中の消しゴム」等。映画では、古いところで「太陽は呼んでいる」「路傍の石」「エデンの東」等。詳しくはコチラ→
アチ&コチが感激したのは、TBS日曜ドラマ「とんび」(内野聖陽さん・常盤貴子さん・佐藤健さん出演) のロケ地であったことです。とても見ごたえのあるヒューマンドラマでした。

bu松崎町3  bu松崎町4
この「時計塔」は、意表を突くデザインですよね。宮沢賢治ワールドに近いものを感じます。

bu松崎町1
「明治商家 中瀬邸」を見学。呉服商だったそうです。

bu松崎町5
お腹が空いてきたけれど、お店が見当たらない・・・あっ、素敵なお店を発見!「ここだっ」・・・今度は、コチが「ピピッ!」と反応しました。迷わず、店内へ。
bu松崎町6
「麵屋 井むら」は、正解でした(野菜カレーのランチセット800円)
野菜が美味しく、優しいお味のカレーでした(アチは、少し物足りなさそう)。すぐ近くのお店で購入した「桜餅」も美味でした。
見学・観光関連はアチ。美術・食べ物関連はコチ。お互いの得意分野を発揮した一日でした。満足、満足。

13:50 「松崎町」 出発。 途中、マックスバリューで夕食の買い物。
雨が降ってきてしまいました。峠越えのような道をズンズンと走ります。
buドライブ
以前通った時、確かシカを見かけた記憶があります。
bu20170220_.jpg
高台の見晴らしの良い「碧の丘」で一休み。波が激しく岩に打ちつけられています。こんな荒々しい海の光景も、また新鮮。

15:45 道の駅「くるだ戸田(へだ) 到着。
スッキリとした好感度の高い建物です。
buくるだ戸田0220_1546
戸田の観光・文化・歴史の展示コーナーがあり、興味深く拝見しましたが、何よりも嬉しいのは、お風呂があること。buくるだ戸田2
源泉掛け流しで、露天風呂もあります(500円)。雨がしとしと降る中、お風呂を探すことなく道の駅で温泉に入ることができるなんて、ホントありがたいです。
夕食は、「すき焼き」。今日のような雨降りの寒いに日には、「すき焼き」のような温かいメニューがにイイですね。

■2月21日(火)

  
bu帰路0221_1017
沼津方向へ向かう道すがら、走行中に写メしました。富士山と海。良い組み合わせです。
11:40 沼津インター(東名高速道路)に入る。
11:30~14:50 足柄サービスエリア 昼食。
16:30 帰宅。

カエル地蔵0219_1658
*下賀茂温泉界隈で見かけた、カワイイお地蔵さんの一つです。


--- アチ&コチ ブログ付録 ---
今回行かなかった「河津町河津桜まつり」を一昨年の写真でご紹介します。
2015年 3月22日に訪問。
bu河津桜4_20150221_
桜並木沿いにズラーッとお店が並び、大勢のお客さんで賑わっています。

bu河津桜3_20150221_ bu河津桜5_20150221_
魚の串焼きと、たこ焼きを購入。食べながら大道芸を見物。

 bu河津桜2_20150221_ bu河津桜1_20150221_
*お猿さんとお姉さんの息がピッタリあって、笑いを誘う楽しい演目でした。
あ~っ、お猿さんがグルグル回っている~。これが本当の「猿回し」。
お後が宜しいようで。。。ウキッ!🙊


長文を最後までお読みいただき、ありがとうございました。 
アチ&コチ(゚゚)(。。)
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村保存保存保存保存保存保存保存
保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存
スポンサーサイト

Comment (0)

非公開コメント