FC2ブログ

【SAKURA】のダイネットをフルフラットに。「ごろ寝サイコー」の巻

          表紙

「オシャレな北欧テイスト」が、コチが目指す【SAKURA】のインテリアテーマです。その目標のために納車してから今まで、せっせと目標に向かって小物や置物を選んできました。
ですが、とうとう「禁断の実」に手を出してしまいました---。もぎ取ったのは、リンゴではなく「ごろ寝」という実です。「居心地が良い」という魅力の前に、「オシャレ」という付属的な要素は、ひれ伏すしかなく、遠く彼方へ吹き飛んでしまいました。

20160428_161041.jpg
これまでは、ダイニングの雰囲気は、テラコッタの床に木の香りを意識するような「北欧テイスト」でした。
がっ、
2月半ばのある日、アチが「一度、フルフラットにしてみようと提案したのです。
何~となく予感はしていました。
「ごろ寝」にはまってしまうことを・・・前車のキャブコンでは、いつもお座敷のようにフラットにしていましたので・・・。
ごろごろしながらテレビを見るのは、幼少の頃から畳に親しんできた世代にとって、なじみの「くつろぎ」の形。「王道」とでも言いましょうか。

buフラット1
まずはテーブルを外し、フルフラットにしてみることに。
納車時に、NTB社さんの社長さんが実演してくださった記憶をたよりに、背もたれを倒したり、座面を引っ張ったり・・・。

buフラット2
フゥ~、ようやくフルフラットになりました!
このソファーの上にテーブルを置いた場合、うっかりして飲み物や食べ物を落として、きれいな生地にシミをつけてしまうことが、容易に予想されます(特にアチ!)。
そうならないために、敷物を用意しなくては。サイズを計って、ちょうど良い敷物を買いにいきます。
ニトリでピッタリのラグが見つかったので、早速購入。まず、すべり止めシートを敷き、その上にラグをのせてみました。

buフラット3
ラグは、1.5帖サイズで約130㎝×180㎝(2490円)。横幅は少し余るものの、ほぼジャストフィット!
「ふんわりあたたか吸湿発熱+蓄熱 ラグベージュ」と書いてあります。吸湿発熱???ん?よくわかりませんが、手洗いもOKですし、ほどよい厚みがあって、肌触りも良く、とにかくふかふかして気持ちイイ~。横になると、すぐに寝てしまいそうです。

buフラット4 
自宅にあった折りたたみテーブル(かつて、ニトリで購入したもの)を置いてみると、これまたジャストフィット!偶然にも、取り付けのコップ入れの高さと、机の高さが同じではあ~りませんか。
テレビを見たり、本を読む時には広々とした空間で横になってごろごろ、食事時にはテーブルを中央にセッティング。
このパターンが、しばらく続きそうです。
「北欧テイスト」は、いずこへ~~~。


--- アチ&コチ ブログ付録 ---
「ごろ寝」バージョンにチェンジすると、何とはなしに食事も和食になるものですね。
先日、千葉の銚子に旅行した時の朝食メニューです。

P_20170306_083022.jpg
〇玄米ご飯:炊きあがった玄米を小分けにして持参したものを、電子レンジでチン!
〇先月号の『BE-PAL』誌の付録についていたシリコンスチーマー(ブログ記事はコチラ→)に、ほうれん草と卵を入れてチン!
〇銚子の「ウォレット21」で購入した、美味しいさつま揚げをチン!
〇カップ味噌汁に三つ葉を入れ、電気湯沸かしポットでポン!(湧くとポン!とスイッチが上がります)と湧かしたお湯をそそぎます。
〇味付けのり、ふき味噌、みかん。
どれだけチン!するの!っていうくらいに、電子レンジをフル活用しています。さらに湯沸かしポットで、お味噌汁や食後のコーヒーの湯を沸かしているのですから、電気を使い放題です。それも、これも、ソーラー様のおかげです。(._.)

ちなみに、玄米、卵、ほうれん草、さつま揚げ、ふき味噌、みかんなどは、すべてお世話になった道の駅や地元のお店で購入したものです。地元産の新鮮で安い食材をいただけるのは、旅の醍醐味ですね。

「ごろ寝」バージョンにしてから、静岡県や伊豆、千葉と何度か旅行に出かけていますが(河津桜と犬吠埼・・・素敵でした!)、なかなかブログにUPする時間がとれずにいます・・・。何しろ2016年の夏~秋~冬にかけての旅行もUPしていない始末。ぜひともご紹介したい旅ばかりですので、遅ればせながら少しずつ書き綴りたいと思っています。

お読みいただき、ありがとうございました!  アチ&コチ(゚゚)(。。)
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村保存保存保存保存保存保存保存保存
保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存
スポンサーサイト



Comment (0)

非公開コメント