FC2ブログ

雑誌『BE-PAL』でキャンピングカー特集!ダッチオーブン型シリコンスチーマー付録付!

    ビーパル情報1

*付録のシリコンスチーマーは、オレンジ色の箱に畳まれた状態で入っています。中央にあるのは、通販グッズを紹介している別冊付録。

アウトドアを提唱する雑誌『BEーPAL』
最新号(2月号:780円)が、キャンピングカーを特集しています。
見出しは、こうです。
「キャンピングカーは、人生のマルチツールだ!」
うまい!さすがプロですね。このキャッチコピーを読むと何だかワクワクして心が躍ります。

さて内容ですが、販売元の小学館のサイト(コチラ→)をどうぞご覧ください。「ためし読み」もOKです。目次や一部の記事を読むことができますし、付録のダッチオーブン型シリコンスチーマの写真や、料理の具体例も見ることができます。(Amazon販売はコチラ→)

「キャンピングカーをバカにして生きてきた」とキャンピングカーに興味がなかったライターが、キャンピングカーで能登半島を巡る二泊三日の旅に出かけた際のレポートが載っています。
そのライターの方が、旅を終えて思ったのは、「・・・次のクルマはキャンピングカーも悪くないな・・・」。
キャンピングカーの印象を180°変えさせた旅行とは、いったい???

その他、軽キャンピングカーをレンタルした家族のレポートや、キャンピングカーオーナーのレポートが載っています。
「日本の道に適した理想のキャンピングカーを探せ!」というコーナーでは、各々のニーズに応えたキャンピングカーが紹介されていますので、初めてキャンピングカーを購入しようと考えている方に、参考になるのでは。

付録もユニークです。
「ロッジ社」のダッチオーブン型そっくりのシリコンスチーマー。さわらなければ、鉄製かと思ってしまうほど。
手のひらに乗るMini、Miniサイズです(畳むと2㎝の厚み)。ミニチュアというか、フィギュアというか・・・、とにかくカワイイです!
ビーパル情報2

畳んであったのを立ち上げた状態の写真です。ちゃんと鍋底には、脚が3本ついています。
誌面では、小物入れとしての使用も提案していますが、せっかくスチーマーになっているのですから、利用しない手はありません。
*「シリコンスチーマーとは?」:シリコンスチーマの中に野菜やお肉を入れて、電子レンジで「チン!」すれば、短時間で蒸された状態になります。ラップをかけて「チン!」した時よりも、素材のうまみが逃げずに美味です。
時短料理になりますし、ミニサイズなので、器としてそのままテーブルにサーブできます。

さっそく『BE-PAL』誌面で紹介されていたレシピを試してみることに。
どれどれ・・・、水と顆粒のスープダシを入れて、カットしたソーセージ、ほうれん草、薄切りのタマネギを入れ、フタをずらして600Wで1分30秒「チン!」。フタをして5分待つ。
コチは、タマネギの代わりに1/2にカットしたプチトマトを加えてみました。

ビーパル情報3
トマトを入れたのは正解でした。酸味がとても良いアクセントになっていて美味しかったです。
これなら【SAKURA】で旅行に出かけた際にも、車内の電子レンジで「チン!」して、気軽に温かい料理を食べることができます。朝食に、具だくさんの野菜スープなんて、いいですね。 

普段は付録付き雑誌について、「誌面の情報を読みたいのに、欲しいと思わない付録がついているのは、どうなんでしょう・・・」と思っていたコチですが、このシリコンスチーマーは、まったく別です。
もう1個欲しい!!
(付録目当てに、もう1冊購入してしまいました)  


*付録もたまには「いいね☝︎」と確認したところで、このブログにも付録をつけちゃいます。
--- アチ&コチブログ付録 ---
『BE-PAL』誌の記事で取り上げられていた能登半島(誌面24頁)、石川県の
「千里浜(ちりはま)なぎさドライブウェイ」→をご紹介します。

日本で唯一、波打ち際を車で走ることができる道路(全長約8㎞)
2011年8月末に前車のキャブコンでアチ&コチ&ソチの3人で能登半島を旅行した際の写真です。
輪島、千枚田に行った時に、「なぎさドライブウェイ」を走りました。
今まで経験した中で、最高に気持ちよかったドライブ!★★★★★だったので、ご紹介したいと思います。

buなぎさドライブ4
助手席からの眺めです。
想像してみてください、海辺を見ながら砂浜を疾走する気分を!
途中で停車して、しばし愛犬と遊んだ後に、ドライブウェイの入り口にあったお店で購入したお弁当を、海を眺めつつほおばりました。
どこのホテルに泊まっても、こんなオーシャンビューは味わえないのでは?
食後は、さざ波の音をBGMに、コーヒーをゆっくりといただきました。今でも懐かしく思い出します。

buなぎさドライブ2
真夏は、ここが海水浴場になるようです。車を停めて、すぐに海にダイブできるなんて!!
【SAKURA】が夏場に強いこと(ソーラーパネル+車載専用クーラーで、長時間稼動)は、昨年確認したので、いつか海水浴シーズンに来て海を満喫したいと思います。
そうそう、夕日も綺麗だそうです。
buなぎさドライブ3
砂アートも写メさせていただきました。

buなぎさドライブ1
ぜひ、一度お出かけください。

お読みいただき、ありがとうございました。アチ&コチ (゚゚)(。。)
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存
保存保存保存保存保存保存保存
スポンサーサイト

Comment (0)

非公開コメント