FC2ブログ

【SAKURA】にドアストッパーと鏡を取りつけました!

  buストッパー表紙

■ドアストッパーの取りつけ

アチ&コチ家は【SAKURA】 のマルチルームを、主にトイレとして使用しています。
トイレだけにまめに換気したいのですが、窓がないので充分に換気ができない状態です。室内に小さい換気扇があり、ファンも回るのですが、やはり大きく空気を入れ換えたいと・・・。
でも、このようにドアストッパーを取りつけて、ドアを開放しておけば、換気もOK! キャンピングカーを使用していない時などに、ドアを開け放しておくことができ、空気の入れ換えが可能です。

ドアストッパー1   ドアストッパー2
商品説明:ニトリで購入「ドアストッパーGY」。マグネットと吸着シートでドアにすぐ取りつけられ、スチールドアや木製、アルミのドアに使用できるそうです。
前車のキャンピングカー利用時にドアが勝手に閉まってしまうので、何とかならないかな・・・と思っていたのです。
そこで【SAKURA】の購入を機に、この問題を解決しようとストッパーを探し始めて見つけたのが写真のタイプ。
ドアと床の距離がある場合にも使用できます(ドアと床の間12.5㎝まで対応)。ネットや他のホームセンターでは、2000~2200円くらいで販売していましたが、ニトリで1420円で販売されていたので、即決購入しました(現在も販売されているかは?)
荷物を持って両手がふさがっている時でも、足でヒョイと黒いレバーを下に押し下げるだけで、ドアを固定できるので重宝します。

■鏡の取りつけ
旅行中には住居となるキャンピングカーですので、鏡は必需品。寝起きのボサボサ頭を整える必要があります(特にアチ)。そこで、購入したのが壁に貼るタイプの鏡。
イケア(IKEA)のロッツミラーコチラ→です。30㎝×30㎝の鏡が4枚入っているので、自由にレイアウトできます。裏のシートをはがして、押しつけながらピタッと貼りつけます。
*コチ情報:イケアのロッツミラーはガラス製ですが、ガラス製でないタイプをお探しでしたらニトリのステッカーミラー(コチラ→)がお勧めです(幅18㎝×高さ30㎝と幅18㎝高さ45㎝の2タイプ)。
bu鏡を貼る前    bu鏡
まずは、マルチルームドア表側に3枚貼りました。薄いので圧迫感がなく、イイ感じ!姿見としても利用することができます。もう1枚は、マルチルーム内のラップポン(トイレ)の上に貼りました。狭いながらも、マルチルーム内で着替えをする場合もあるからです。

■マルチルームの使用

マルチルームをタオル置き場、洗濯物置き場としても利用しているので、簡易的な棚をつけています。
bu鏡マルチルーム内   buトイレマルチルーム内
*ポールスライド棚:ニトリ648円 幅63~93×奥行き23.5㎝ 全体耐荷は、幅63㎝の場合は30㎏、93㎝の場合は13㎏
*ポータブルトイレのラップポンですが、使用回数が50回を越え(1回に50回分をセット)、使い勝手が徐々にわかってきました。レポートは、後日UP予定。

ゆくゆくはしっかりとした棚を取りつけたいのですが、今のところはニトリで購入したポールスライド棚を設置して、タオルを置いています。運転の振動で物が落ちてこないように、少し斜めに取りつけてあるのがミソ。

ポケット収納   ゴミ箱2
左側の壁には、強力つっぱり棒(ニトリ:555円)を取りつけ、棒にポケット収納(IKEA:プルーリング ハンギング収納3段コチラ→)を吊り下げて、ビニール袋やトイレットペーパーなどの細々した物を入れています。
ラップポン横の隙間には、ペダルでフタがオープンするゴミ箱(ニトリ:2WAYペダルペール761円)を置いて、ラップポンで処理したビニール袋をこの中に入れておきます。心配していたトイレの臭いですが、ほとんど気にならない程度でしたので、その横に洗濯物を置くことにしました。
ちょうど良い大きさのランドリーバッグを100円ショップ「ダイソー」で見つけました!(300円か500円?で購入)。

bu洗濯袋1   bu洗濯袋2
ネット付きなので、洗濯物がモロに見えないのが。色が麻色でオシャレなところも。100円ショップには時々掘り出し物がありますね。
ということで、ドアストッパーや鏡を取りつけたアチ&コチ家のマルチルーム使用状況をお伝えしました。

お読みいただき、ありがとうございました。
 アチ&コチ(゚゚)(。。)
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存

スポンサーサイト



Comment (0)

非公開コメント