FC2ブログ

このようなサイドオーニングの活用方法はいかがでしょうか?:実用的な利用とデコレーションライトの演出

    bオーニング表紙1

キャンピングカーでキャンプ場に宿泊する場合は、時間をかけてテントやタープを張る必要がなく、すぐにくつろげるのが良いですね。収納庫に入れておいた椅子やテーブルを出して数分でセッティング完了! という便利さです。
さらに日よけ(雨よけとしても)として、サイドオーニングを出せば完璧!です。
正直に言えば、広いタープに比べてサイドオーニングは狭く、日よけとしての機能はもう一つですが、巻き込んであるシートを引き出せば、すぐにミニタープが完成するので、便利さとしては、上々です。

そのサイドオーニングをさらに活用できるのが、下記のオーニングハンガー

bオーニング3 
サイドオーニングにある細い溝にオーニングハンガーを入れてスライドさせるだけで、つり下げ用フックが完成。
商品説明のイラストのように、洗濯物を乾かしたり、花を飾ったりすることもできます。

フックに鍵や小物を下げてみました。どこに置いたか忘れがちな小物などをつり下げておけば、「あれれっ、どこに置いたっけ?」と探すこともなくなります。

bオーニング1      bオーニング2
たとえば、「虫こなーず」をつり下げて蚊をよせつけないようにしたり、ライトをつり下げて周囲を明るくするなど、用途はいろいろとありますね。
また袋状のネットをつり下げて、その中に子どものオモチャを入れると整理整頓ができ、重宝すると思います。

bオーニング5
*アチ&コチ情報:写真は、この夏に宿泊した山口県にある秋吉台オートキャンプ場。敷地内に、お風呂もあります。ワイルドな探検ができる「景清洞(かげきよどう)」という鍾乳洞に歩いて行くことができます。超、お勧めなキャンプ場!後日にまた、順を追ってブログにUPします。
アチ&コチは、こ~んな風に小さなボンボリを下げてみました。飾り気のなかったオーニングが、ヨーロッパの街角にあるテラス(言い過ぎかな?)のようになって、とっても気に入りました。ボンボリは、カラフルなものも売っていましたが、シンプルに白一色のものを選びました。
このボンボリは、電池式なので、どこにでも取りつけることができます。もともとアウトドア用ではないのですが、和紙のような材質なのでとても軽く、割れることもないので持ち運びにも便利です。確か、雑貨屋さんで1,400円くらいで買いました。このボンボリだけを点けて、ほのかな灯火の中でお酒をいただくのもオツなものです。

bオーニング7
ホームセンター(カインズ)で、テント装飾用ライトデコレーションが売られていたのを発見!アウトドアメーカーのLOGOSからもこういった可愛い商品が発売されていたとは、驚きました。

bオーニング6
上記のようなキャンディボールライトも発見。ソーラーパネル仕様なので、エコです!
これならば昼間でもカラフルにテントを飾ることができますし夜にはクリスマスデコレーションのようにキラキラとした光を楽しめます。子どもたちが喜びそうですね。さすがに夏はサンタさん🎅は来てくれませんけれど・・・。ウキウキ気分は充分に味わえます。

bオーニング8
テントといえば地味なイメージがあったのですが、近頃は、色とりどりのフラッグを飾ったり、床部分に可愛いマットを敷いたりして、テントを装飾して楽しむ若い人が多くなったようです。コチにはそういった発想がなかったので、とても新鮮に感じます。
さらに最近、「グランピング」コチラ→という手ぶらでゴージャスなアウトドアライフを楽しむというスポットも登場してきました。 テント内にベッド~!という驚きのインテリアもあったり・・・もう、ビックリポンです!

アウトドアの世界は、少しずつ様変わりをしているようですね。
皆さんも、いかがですか? 少しだけ気分を変えて、サイドオーニングやテントを飾ってみては?
和風に赤提灯を下げるというのも一考ですが、居酒屋と間違えてフラフラと入ってくる酔客がいるかも・・・。

お読みいただき、ありがとうございました。アチ&コチ (゚゚)(。。)
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存 保存保存保存保存保存
スポンサーサイト



Comment (2)

佐々木 #Iwz0xWLQ

ぼんぼり

アチ&コチさんこんにちわ~(^-^)
サイドオーニングを知りませんでした❗
凄いものがあるんですね…
ぼんぼり点けて一杯って最高にいい気分になれそうです🎵
ちょっと時間に追われてしまう日々を送っておりましたので、またアチコチさんのブログに酔いしれたいと思います🎵
いいですね~(^-^)
カインズさんがわりと近くにありますのでちょっと覗いてきます🎵

2016/09/04 (Sun) 15:35 | URL | 編集 | 返信 | 

アチ&コチ #-

To 佐々木さん 、こんにちは!

サイドオーニングは、駐車場では出すことはできませんが、キャンプ場では日よけになるので便利です。
白いボンボリは電池式なので、いろいろなところにポン!と置くことができて便利です。光が柔らかくてとっても和みます。
電池式かどうかわかりませんが、佐々木さん最寄りのカインズにあるかも。

2016/09/04 (Sun) 16:48 | URL | 編集 | 返信 | 
非公開コメント