FC2ブログ

【SAKURA】キッチン快適化:その1 木製ラックとマグネット等・・・


    bu_キッチン1表紙

---------  キッチンの快適化 その1
 キャンピングカー【SAKURA】は、収納庫の扉の位置を、オーナーの使い勝手に合わせて決めることができますが、車内の床、壁紙、ダイネットのソファーの生地、テーブル、棚の色・材質などもカタログの中から選び、カスタマイズできます。趣味の合わないインテリアの中で過ごすのと、自分好みのインテリアの中にいるのとでは、居心地が違いますよね。

アチ&コチは、今人気の「北欧テイスト」をテーマに、インテリアを考えました。
それはもう、楽しいひとときでした。その結果選んだのが、
床:テラコッタ風のテクスチャー、ソファー:粗めの布、オフホワイトと深緑のツートンカラー、棚:つや消しのパインウッド、テーブル:つや消しのヒノキ柄、壁:ほんの少しまだら模様が入っているオフホワイト柄。
ご興味のある方は、過去ブログになりますが、→コチラをご覧下さい。
アチ&コチは【SAKURA】「移動する別荘」のように思っていますので、理想の別荘に近づくように、車内空間づくりにも精を出していきたいと思っています。
今回は使い勝手の良いキッチン快適化レポートです。

*** キッチン周りを工夫!***
■ 木製ラックの取りつけ。

ブtanaseisaku
以前から持っていた木製のラックを取りつけることを思いつき、室内全体のテイストに合わせるために、白にペイント。
本当は、細部から塗っていかなくてはならないのですが、ザザーッと刷毛で塗っていきます。雑な性格がこういうところに出てきてしまい、お恥ずかしい限りです。(〃ノωノ) シャビーシックな雰囲気を意識して、わざとかすりを残した仕上がりです。

取り付けには、強力な両面接着テープ、「3M デュアルロックファスナー」コチラ→を使用。ネットで取り寄せたものですが、何でも新幹線のパネル固定にも使用しているという超強力タイプで、ガッチリと固定できました。釘を使用しないので、大工仕事が苦手なコチでもカンタンに取りつけられました(何回も取り外したりという使い方には向きません)

ブtanaseisaku2
シンクの横に取りつけました。調味料やコップ置きとして重宝しそうです。
そして、是非お薦めしたいのが、その横に貼ってあるマグネットです。IKEA(イケア)で販売されているもの(ネジで固定)で、自宅でも気に入って使っています。走行中の車は振動するので、金物はカチャカチャと音を立ててしまいます。耳障りな音が出ないようにするためには、布でくるんだりするなど、面倒なことをしなくてはなりませんが、強力マグネットを使用するとピタリ!と固定できます。
そして、これらの金物を使用する時には、サッと取り出すことができます。キャンプ場で長く滞在する際には、ここに包丁を固定させておけば、狭い床に落としたりする心配もありません。
金属でない歯ブラシは100円shopで販売しているマグネットを柄に貼り付けておけば、ここにピタリと固定できます。すぐに歯みがきができて、超便利。
マグネット:IKEA マグネットナイフラック、ステンレススチール 1499円コチラ→
ご注意!:マグネット板は、電気の配電盤などのそばに設置すると、機械が誤作動してしまう危険があると、NTB社の社長さんが教えてくださいました。ある程度、配電盤から離して、マグネット板を設置しましょう。
ブ_冷蔵庫フック   ブ_便利   
*ワンポイント情報
左写真:冷蔵庫にフック型マグネットを取りつけました(強力タイプ)。出入りする時、ちょっと鍵をかけておくのに便利です。
右写真:キャンピングカーライフで重宝するのが、ウェットティッシュ(アルコール除菌できるもの)ですが、これにプラスしてそろえておくと便利
なのが、「カビキラー 食卓用アルコール除菌」コチラ→です。ティッシュペーパーをサッと手に取って、容器の上から下に押して、しめらせてからテーブルなどを拭くという手順です。衛生面でも安心です。

■ シンクの使い勝手を工夫
ブ_シンク1
少しだけの洗い物は、右のような専用のマットの上に置くと、水気を吸い取ってくれて、重宝。

ブ_シンク2
こちらは、IKEAで購入したシンクの水切りです。同じような物がニトリで販売していました。スペースも取りませんし、食器を置いておけば良いので、こちらも重宝します。ちなみに、スポンジはIKEAで購入。北欧で人気の馬の形をしています。スポンジ置きは、100円shopでゲット。

■ キッチン用ゴミ袋
ブ_シンクドアフック1    ブ_シンクドアフック2
この方法は、皆さんご存じかと思いますが、キッチンシンク下の扉に、フックをかけて、ビニール袋をかける方法です。
狭いキャンピングカーの中でゴミ箱を置くとスペースを取ってしまいますので、キッチンでのゴミ捨てには、この方法がベストだと思います。 フックは、ニトリのシンクドア用フック285円。シルバーでそろえました。

■ 引き出しの収納
引き出しに関しては、過去ブログ「車内レポート」→で、ご紹介したのですが、改めてUPします。
この引き出しは、ダイネットでコチが座っている位置の横にあるので、座っている状態で手を伸ばして引き出しを開けて物を取り出せます。狭いってことは、時に便利ですね。
ブ_引きだし
引き出しの収納に使用したのは、IKEAのスクップボックス「ボックス仕切り付き」w44×D34、H11㎝ 999円です。
キャンピングカー内の家具や棚、引き出しの寸法をあらかじめ測っておき、それを記入したノートをいつも持ち歩いていたので、出先のお店ですぐに寸法を確認でき、ピッタリのものを見つけることができました。
せっかく購入したもののサイズが合わなかったり、買うのをためらって買うことができなかったりしないようにするためには、事前に寸法を把握しておくことが大事ですね。

------ 引き出し(上記写真)に入っているものをちょっとご紹介。
お味噌汁のお椀、木のコースター、クローバーの形をした箸置きなどは、100円shopで購入。中央の耐熱ガラスコップは京都の河原町で購入。箸は熊野古道近くのお店で。手前の赤い湯飲み(コーヒーにも合います)は、石川県能登半島の輪島(朝一の通りにある輪島塗のお店)に旅行した時に買った器です。高価なものではなく、普段使いにカジュアルに使用できるものです。東京のデパートだと3倍の値段がつくそうです!(゚д゚)
そう、輪島へ旅行したのは、確か5年前の夏・・・。

noto1.jpg  noto3.jpgIMG_4797 ブログにUP  noto2.jpg
輪島の「朝市」、偶然に見ることができた勇壮なお祭り、輪島漁港の風景、その当時元気に駆け回っていた愛犬・・・。シミジミ ( ̄^ ̄)  
一つの器を通して、いろいろな思い出が頭の中を駆け巡ります。

このようにアチコチは、食器類は主に旅先で購入します。そのデザインや使い勝手もさることながら、使う時に、買った時の風景が思い出され、売ってくださったお店や店員の方々の顔までも浮かぶことがあります。思い出が、その器に染み込むのですね

那須高原で購入した青い絵柄の大皿は、お刺身が美しく映えて大のお気に入り。買った時のお姉さんの嬉しそうな顔が浮かびます。2,000円ではとても買うことのできない大皿です。東北の道の駅で購入した鉄の鍋敷きも、素敵!重くて頑丈でいかにも東北っぽい。南部鉄器で有名なところでした。 年に1回開かれる群馬県での蚤の市では、そばちょこを購入。いずれも高価なものではないのですが、旅先の風景と相まってアチ&コチにとっては、どれもかけがえのない器です。。。 きっと、歳を取って、キャンピングカーに乗ることができなくなった頃、これらの器を手にして、かつての旅を懐かしむことでしょう。

アレレ~
((((;゚Д゚))))))) ・・・、お題は、「キッチンの快適化」でしたね??? 
完全に本流からズレてしまいました。アハハ (´∀`*;)ゞ

では、前回ブログと同様の締めということで。
「いや~、旅って本当にイイですねぇ」サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ・・・

P.S.:今後も、その2、その3・・・と、キッチン下収納庫やベッド下収納庫などの使い勝手と快適化について、順を追ってレポートしていきたいと思っています。

お読み頂き、本当にありがとうございます。(゚゚)(。。)
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存

スポンサーサイト

Comment (4)

佐々木 #Iwz0xWLQ

素敵ですね(^-^)

そうなんてすね。キャンピングカーは別荘です。アチ&コチさんのインテリアは落ち着いた感じで素敵ですね🎵確かにお部屋のインテリアで居心地の良し悪しが決まったりしますので、ここは重要です、
コチさんの女性目線のブログがとても参考になります。
ちょっと過去ブログをおさらいしてきます(^o^)/

2016/07/23 (Sat) 12:23 | URL | 編集 | 返信 | 

アチ&コチ #-

To 佐々木さん 、こんにちは!

インテリアを褒めていただき、嬉しいです!
いろいろとインテリアで遊ぶことができるのは、最初に床・壁・ソファーの生地等を選ぶことができたキャンピングカーだからこその楽しみだと思います。
少し前までは、車内をカスタマイズできるなんて、思ってもみませんでした。

2016/07/23 (Sat) 14:43 | URL | 編集 | 返信 | 

takgalcamp #-

いいね!

皆さんのブログを徘徊してますと、キッチン周りの快適化って、便利なんだろうなぁと感心しますが、反面、生活感が剥き出しで残念なことも多いです。しかし、アチコチ号はどれもおしゃれでセンスが良く真似したくなりますね。素晴らしいです!

2016/07/23 (Sat) 22:53 | URL | 編集 | 返信 | 

アチ&コチ #-

To takgalcampさん こんにちは。

お褒めいただき、とっても嬉しいです。そうなんです!【SAKURA】は「移動別荘」(^^ゞ という位置づけなので、日常の生活というよりも、趣味を優先したインテリアにしたいと思っています。

takgalcampさんもシノビが納車された暁には、車内装備をいろいろと考えて楽しまれるのでしょうね。

2016/07/24 (Sun) 09:26 | URL | 編集 | 返信 | 
非公開コメント