FC2ブログ

その2:東北旅行:「碁点温泉RVパーク」に泊まり、「芋煮」を堪能!「大石田そば」も美味なり。

   b0908_0654碁点温泉2
前回のブログに引き続き、東北旅行をご紹介しています。  
その2編:2018年9月8日(土)~9日(日)までをUPします。

■9月8日(土)
おはようございます。
道の駅「川のみなと長井」(山形県長井市):起床


あいにく小雨が降っています。
昨晩は、夜に到着したので辺りの様子がよくわからなかったのですが、車を出て周りを見渡すと、かなり広々とした道の駅でした。
b0908_0654
2017年4月にオープンした道の駅だそうで、ピカピカ! スッキリとしたオシャレな外観です。
 b長井0
「川のみなと長井」という名前の通り、すぐそばに最上川が流れています。
早速、ココとお散歩。
b長井1
桜の木がズラッと植えられているので、春にはきっと、満開の桜を愛でることができるでしょう。
電動アシストの「無料レンタル」があるようなので、季節の良い時に訪れて土手を走ると、これまた気持ちよさそう。

トイレもキレイ☆☆☆☆☆
b長井2

トイレの横には、道の駅には珍しい「授乳室」があります。
b0908_0654_3
授乳期にはこういう施設があると、若いママさんはとっても助かると思います。案内パネルの他に、点字プレートもあって親切です。

また敷地内には、別個に喫煙所が設けられており、とてもきめ細やかに工夫された新しい「道の駅」だと感心しました。
b長井3

天井が高くて明るく、広々としたレストランです。
b0908_1058.jpg
早朝だったので、まだお客様はほとんどいません。

?米沢の豚メンチとな・・・、
b0908_1058_2.jpg
「長井バーガー」に目がとまります。

長井市は、競技用「けん玉」の生産で有名な所らしく、メニューのカレーには、「けん玉」に見立てたメンチボールが!・・・良くみると、ご飯は「持ち手」の形になっています。
b0908_0920.jpg
「ダム湖カレー」は時折見かけますが、「けん玉カレー」とは、珍しい。

実際に、サイズもカラーも豊富な「けん玉」が販売されていました。
b180908_けん玉
そう言えば、娘のソチは小学生の頃に、この正式な「けん玉」を使ってよく練習していました。
大人になっても身体が覚えているらしく、今でも「けん玉」を手にすると、ヒョイヒョイと上手に球をあやつります。
単純ですが、オモシロイ遊びですね。最近では、アメリカなどの海外で「けん玉」は人気があるらしいですね。

物産館のおみやげ品も充実しています。アチ&コチは、新鮮なブドウと美味しそうな和菓子をお土産に購入。

11:30 道の駅「みなと長井」出発
11:50 道の駅「白鷹ヤナ公園」 着
b白たかヤナ公園1
「日本一のヤナ場」と看板にありましたが、「ヤナ場って何だろう?」と疑問に思いながら敷地内を歩きます。

「ヤナ場」を見る前に、まずは腹ごしらえ。
b東北芋煮0
東北に来たら絶対に食べたかった「芋煮」を見つけました!

b東北芋煮
地元で食べる「芋煮」は、格別のはず!
やはり「芋煮」は屋外で食べたい!ってことで、ベンチに座って食べることにします。
b東北芋煮1  
*全部で1600円
「あゆの炊きこみごはん」に「小あゆ揚げ」と「芋煮」をテイクアウトして。
b白たかヤナ公園2
*あゆを焼いているお店。
このお店で「豆腐田楽」(250円)をいただきました。食べながらスマホ片手に「ヤナ場」について、いろいろと調べます。

〇「簗(やな)場」とは?

川の中に足場を組み、木や竹で、すのこ状の台を作った梁(やな)という仕掛けを設置し、上流から泳いできた魚がかかるのを待つ漁法。

あ、あ~、ありました。「ヤナ場」です。
b白たかヤナ公園4
最上川に仕掛けられ「ヤナ場」。結構、大きいです。

b白たかヤナ公園5
すのこ状の台の上に、あゆが上ってきて捕獲されるというわけですね。そう言えば、以前TVで見たことがあります。
地元のお母さんが作る「芋煮」を食べ、この土地ならではの漁法も見学できて、満足、満足。

13:07 道の駅「あさひまち りんごの森」に立ち寄る。
b0908_1309りんごの里1
かわいらしい赤い屋根の「道の駅」です。

りんごの里2
りんご、りんご、りんごがズラーッと並びます。
b0908_1309りんごの里3
お腹はもう一杯だったので、テイクアウトでコーヒーをいただいて、出発。

「道の駅」を出て間もなく、
な、な、何と、向こうから走ってくるのは【SAKURA】
一昨日は、道の駅「喜多の郷」で初めて【SAKURA】と遭遇したばかりだというのに、再び!
お互いにすれ違いざまに、手を振りちぎって挨拶します。口は明らかに、私たちと同様、「あ~っ!SAKURA」と叫んでいるように見えました。
そこで、「たった今、SAKURAとすれ違いました~」と、すぐにNTBユーザーの皆さんと組んでいるラインにUPすると、間もなくして、東北地方に住んでおられるユーザーさんだと分かりました。恐るべし!この3日間で、東北在住の【SAKURA】のユーザーさんと立て続けに出会うなんて!何と、ハッピーな!

そんなこんなでビックリしているうちに、
14:11 RVパーク「碁点(ごてん)温泉」(コチラ→) に到着。
「クアハウス碁点」のフロントで、手続きを済ませます(前もって予約しておきました)。
b0908碁点温泉4 
電源なしにて、1泊1000円。ゴミの袋(500円)は、売店で購入します。
b0908碁点温泉1  b0908碁点温泉0d
RVパークは、そばに最上川が流れる細長の場所。
b0908碁点温泉0a
*お風呂の割引券とステッカーを受け取ります。翌日の午後2時まで利用できるのは、うれしい。

b0908碁点温泉0c
有料とはいえ、ゴミが処分できるのは助かります。
【SAKURA】の外部ボックスにたまっていたゴミも一緒に処分できます。以前は、RVパーク内にゴミ捨て場があったようですが、現在はフロントまでゴミを持ち運ぶシステムになっています。

b0908_1450碁点温泉2
敷地はかつて道路だったらしく、細長い形状。キレイに整備されていると思いきや、結構、草が伸び放題で、思っていたより狭い感じ。

b0908碁点温泉0b
案内用紙にはかなりの数のサイトが、番号で振り分けられています。31カ所!・・・でも、この数に対して男女それぞれ1つの簡易トイレしか設置されてないのは、やはり少ないのでは・・・。
b0908碁点温泉3
今回は、アチ&コチの他にもう二組だけの利用でしたので、混雑はしませんでした。
犬の適当なお散歩場所は、近くに見当たらなかったので、この敷地内をウロウロしてココの散歩をすませました(最上川は大きすぎて、とても川辺で遊ぶという感じではなかったようです)

さてさて、お楽しみのお風呂Timeです。なぜ、この「碁点温泉RVパーク」を利用したかというと、一番は「お風呂」に入ることができるからです。加えて、お風呂上がりの「ク~ッ」の一杯を楽しむことができるから。
「クアハウス碁点」の建物の周囲にある裏道を、いそいそと歩いてお風呂へ。
碁点温泉1
*お風呂の写真は「クアハウス碁点」のサイトから拝借しました。
どうですか!素晴らしいでしょう。

碁点温泉2
雄大な最上川の流れを楽しみながら、湯船につかるなんて、ファンタスティック!
段々になっている湯船は、熱い湯からぬるい湯へと温度調節してあるようです。もちろん、温泉です。
岩盤浴施設があり、日帰り利用も可能なようです。RVパークで宿泊せずに、お風呂だけ利用することもできますね。また敷地内には、オールシーズンで利用できる野外温泉プールがあって、はしゃぐ子どもたちの声が、遅い時間まで聞こえていました。ファミリーには、うれしいですね。

お風呂上がりに向かったのはもちろん、館内のレストラン。
そうです、泡があふれるジョッキをゴクゴク飲み干す至福の時です。b0908_0654碁点温泉2
山形牛ステーキ重に、山形牛ステーキ!それに、レストランシェフが作る「芋煮」
牛の旨みが、だし汁にジュワ~と広がるお味は、プロの味。もう、大満足。気になるお値段ですが、まぁまぁお酒を飲んで、上↑のメニューにて、7,010円。アチ&コチが普通の居酒屋で飲んだ時の値段と、それほど変わらないくらいです。高級山形牛を、こんなに食べたのに!
やっぱり東北は、「温泉」と「肉」がサイコー!です。
ほろ酔い加減で、キャンピングカーに戻って、ZZZ・・・。


■9月9日(日)
9:30~11:30
朝食後は、贅沢にも「温泉朝風呂」をゆ~っくりと楽しみます。
男湯と女湯がチェンジしていたので、昨晩とはまた違った湯船と眺めを満喫できます。とうとうと流れる最上川を眺めつつ、ふぅ~と一息。リラクゼーションTimeです。

12:30 「RVパーク碁点温泉」 出発  
お世話になりました(チェックアウトが遅いのも、うれしい)
「そば街道」をドライブ。もちろん昼食は、おそばでしょう。おそば屋さんを探しながら走ります。
0909そば街道
ところが、行けども、行けども、お店が見当たらない!
Google地図で探そうと、何件かピックUP。チェックした場所へ行ってみたものの、お店はなく・・・閉店しているのかな?
おそば屋さんを探して、ウロウロと細い道に入ってしまったり。お腹が空いてきたこともあって、少し不安な気持ちに。
最後にチェックしたおそば屋さんは、どうやら駅の中にあるようです。「そこだ!」と、最後の望みを託して駅に向かいます。ようやく13:40にたどり着いたのが、「大石田駅」
0909大石田そば0
*大石田駅情報:東日本旅客鉄道「奥羽本線」の駅。 奥羽本線上を走るミニ新幹線である「山形新幹線」の停車駅ともなっている。
0909大石田そば0_2
余裕で駐車できました。

0909大石田そば0_1
駅ナカのおそば屋さんの名前は、そば処「ふうりゅう」。お腹は、もうペコペコ。はやる気持ちを抑えて、のれんをくぐります。

0909大石田そば1
上 ↑ の写真は、店内に飾ってあるポスターです。「大石田そば」という伝統のある手打ちそばのようです。

bふうりゅう1
やっと、おそばを食べることができます。すると、最初にそば茶とそばせんべいが出てきました。ホッと一息、ありがたいです。

bふうりゅう2
* ↑ は、1250円。
注文したのは、「鴨・板そば」。つゆの風味が良く出ていて、好みの味です。そばに歯ごたえがあって、とても美味し~い。待った甲斐があったというものです。そして、このおそば屋さんの雰囲気がまたオモシロイのです。

0909大石田そば2
窓の外は、プラットホーム。電車が入ってくる音も、警笛を鳴らす音も、リアルに聞こえます。電車から降りてくる人、見送る人、何だか人間ドラマを見ているような気がします。「鉄ちゃん」だったら、きっとテンション・マックスになることでしょう。
おそばを食べた後に、駅構内に入ってみました。どこか、なつかしい親しみの持てる駅です。

※【大石田そば街道】については、紹介パンフレットがあったので、スキャンしたものをUPします。
そば街道1
13店舗もあったのですね。。。。

そば街道2


空腹も満たされ、さて、次なる場所へ!
さらに旅は続くのですが、後日に「その3」をUPします。
コチの切なる要望で、あの魅力的な「銀山温泉」へ向かいます!
b銀山温泉予告


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Comment (4)

今日も匿名希望。 #-

こんにちは〜。

私も昨年、確か5月連休に山形〜宮城、に行って来ました〜。
地元の精肉店で買ったご当地ブランドお肉、値段もそこそこですがなんとも言えない脂加減で最高でした〜。

記事箇所には私は全く行った事が無い、はず⁈碁点温泉には寄ってみたかったですがそれも寄れず(涙)でも、今回記事掲載の箇所が、次の当家出撃の箇所の参考になる事は言うまでも無いですね〜。地方のお風呂、温度が高めと普通と二種類以上ある所があって嬉しいデス。
次の銀山温泉記事が楽しみですなぁ〜❣️

2019/01/20 (Sun) 12:19 | URL | 編集 | 返信 | 

atikoti3 #-

「今日も匿名希望さん」 こんにちは。

こんにちは。
東北はまだ行っていない所が多く、予期せぬできごとや出会いが多く、充実度が高いです。
「碁点温泉」のレポートなど参考にしていただければ、幸いです。
次のレポートの銀山温泉も良かったです!
どうぞお楽しみに。

2019/01/20 (Sun) 14:23 | URL | 編集 | 返信 | 

今日も匿名希望。 #-

あそこはタイムズ幕張新都心‼️

こんばんは〜❣️
幕張メッセ付近での夜間を通しての駐車はココ、タイムズ幕張新都心!
コストコ幕張のすぐ横、700円!トイレも近しイオン隣接なので使い方によってはメッセ駐車場よりも価値ありですね〜。
ベロンチョひなひなより。

2019/01/22 (Tue) 02:53 | URL | 編集 | 返信 | 

アチ&コチ #-

こんにちはーーTo 今日も匿名希望。さん

こんにちは。駐車情報をありがとうございます。
私たちは、今回の幕張メッセに行くことはできませんが、駐車情報も含めて、どんな様子だったか、またお会いした時に教えてくださいね。楽しみにしていま~す。

2019/01/22 (Tue) 09:12 | URL | 編集 | 返信 | 
非公開コメント