FC2ブログ

NTB社の【SINOBI】&【TSUBASA】展示会開催中の【いすゞプラザ】へ行ってきました。

     isuzuプラザ表紙0  

■2018年12月8日(土)
この日、NTB社のキャンピングカーが展示されると聞いて、2017年4月に開設された神奈川県藤沢市にある体験型総合施設
【ISUZU PLAZA ー いすゞプラザ 】(サイトはコチラ→)
に行ってきました!GO!GO!GO!
圏央道に乗って埼玉からひとっ飛びで現地に到着!

*平日の見学は、予約が必要です。土日祝日は、自由見学日です。

寒川インターチェンジを下りて、【ISUZU PLAZA】へ向かうにつれて、窓外にはいすゞの社屋が続きます。
「ウォーッ、いすゞ社・・・大き~い!」・・・延々と、いすゞ社の敷地が続きます。
isuzuプラザ展示14
*写真は、夕方に【ISUZU PLAZA】2Fから撮った写真です。

あ、ありました。ようやく【ISUZU PLAZA】に到着!
駐車場は、建物の裏手にあって、ガードマンさんが親切に誘導してくださいました。
gaikann.jpg 
 *↑の画像は【ISUZU PLAZA】サイトからお借りしました。

 NTB社の【SINOBI】と【TSUBASA】の2台が、な、な、何と、正面玄関前に展示されています!
bプラザ展示0
広々としていて、イイ感じです。
【SAKURA】と【ASAKAZE】のユーザーの方がいらしていて、お互いに話しが盛り上がります。初めてお会いする方も、オフ会でご一緒した方も、何だか「NTB同窓会」のような雰囲気です。


ーーーーーーーーーーーーーーー
【ISUZU PLAZA】見学START!
ロビーで受け付けを済ませてから、入場します。嬉しいことに、無料です。
【ISUZU PLAZA】は、いすゞ自動車創立80周年記念事業の一環として、2017年4月に開館したそうで、ピカピカです。
それでは、順を追って見ていきましょう。
■いすゞの始まり
isuzuプラザ展示2
エントランスには、いすゞ自動車が最初に作ったトラックが展示されています。タイヤが、すでにしっかりとした製品で感心しました。

■「運ぶ」を支えるを見よう!
日本最大級のジオラマが、入ってすぐのところに展示されています。ワォ!あまりに大きすぎて、写真の画面に入りきれない!
ということで、部分的に写真を何枚か撮りました。
bジオラマ1
 指定の時間になれば、動くらしいのですが、残念ながら、この日は動いている様子を見ることができませんでした。
それでも、静止していても見ごたえ十分です。細部にわたって、入念に作られているのがわかります。

bジオラマ2
ミニチュアが大好きなコチは、完全に、はまってしまいました。
今まで博物館などで様々な模型やミニチュアを見てきましたが、ここまで人物の動きや表情にまで、こだわった作品はほとんど見たことがありません。
bジオラマ0
隅の隅の隅の方にあったお寺の一場面です。お墓の前に立つ人、花をたむける人・・・その肩の丸め加減が秀逸です。それぞれの人物の心まで読み取れるようです。不覚にも、涙が出そうになったコチです。
あとで聞いたところによると、このジオラマの制作には相当な金額がかかったそうです。納得がいきます。

■いすゞの「今」を感じよう!
街を実際に走る最新のトラックが展示されています。
isuzuプラザ展示4
中央に鎮座する「GIGA」の大きいこと~。飛行機に搭乗する時のようなタラップから、運転席に乗り込むようになっています。

isuzuプラザ展示6
その「GIGA」の普段見ることができない内部の様子を、実際に知ることができます。もちろん、運転席に座ることも可能です。
子ども達が、ハンドルを握ったり、各種のスイッチに触れたりして、ワクワクしているのがわかります。大人でも座ってみたい!
「車高が、超高い!」「メーターはこんな感じなんだ~」と盛り上がっています。

■世界で活躍するいすゞ
いすゞのトラックとエンジンが紹介されています。
isuzuプラザ展示15

様々な種類の「働く車」の模型です(↓)。他にも、農業に使用される車の模型がたくさんありました。
isuzuプラザ展示10


次に、エスカレーターに乗って2階に行きましょう。
■いすゞの車づくり
子ども達が参加できるような工夫がなされています。
isuzuプラザ展示1
子ども達が楽しめるように、クイズ形式になっています。

isuzuプラザ展示5
子どもの目が、興味津々で、キラキラ輝いています。

自動車の開発・製造に真剣に取り組む姿が、ミニチュアで再現されています(↓)。
b下町ロケット_いすゞ1
まるで、人気のドラマ「下町ロケット」の世界が醸し出されています。

検査工程が項目ごとに紹介されていますし、動画を見ることもできます。
isuzuプラザ展示8

そして一番人気なのは、やっぱりこの運転シミュレーション・コーナー(↓)です。親子で一緒に、順番待ちです。
isuzuプラザ展示7

他にも■やってみよう!コーナーや、
■仕組みを知ろう!コーナー があります。
isuzuプラザ展示16

後半は、
■いすゞの歴史を知るコーナーです。
歴代の名車が展示されています。
isuzuプラザ展示9
アンティークですね。

isuzuプラザ展示18
そして、未来の車へ。。。

ーーーーーーーーーーーーーー

それではここで、NTB社の全てのキャンピングカーのベース車になっている「Be-cam:ビーカム」の基本形「エルフ」の紹介に移ります。
「Be-cam:ビーカム」は、ISUZU社が「エルフ」をキャンピングカー用途に改良・開発した車なのです。
*今回のNTB社の【SINOBI】&【TSUBASA】展示会には、「Be-cam」開発者の方々も来られていたとのことです。
bエルフ0  
「いすゞエルフ」は、ポスターを眺めると、昔から身近に活躍していた車だということがわかりますね。

bエルフ0_2
このアンティークな感じ、か・わ・い~い!

そして、現在の「エルフ」です。
bエルフ1
ピカピカのエンジンは、オブジェのよう。

長年にわたって活躍し続けるこの「エルフ」が、キャンピングカーに形を変えて【SAKURA】【SINOBI】【ASAKAZE】【TSUBASA】として販売されているわけですね。そして、災害時にも役立つことが期待されて間もなく登場する【HAYABUSA】へとつながっていくようです。
災害時に役立つクルマ&人々の生活を豊かにしてくれるクルマへと、ホップ・ステップ・ジャンプ!
isuzuプラザ展示17

今から3年余り前に、アチ&コチが【SAKURA】の購入を契約した時には、NTB社さんには事務所すらもなかったようです。。。
その時は、まさかこのピカピカの【ISUZU PLAZA】の正面玄関前において、NTB社のキャンピングカー【SINOBI】&【TSUBASA】を展示していただけるようになるとは・・・NTB社の社長さんでさえ、想像していなかったのではないでしょうか。。。本当に、「スゴイ」ことだと思います。

bプラザ展示0
今回の【SINOBI】&【TSUBASA】展示会が、キャンピングカーの車内の様子に目を輝かせていた子ども達はもとより、その親御さん達にも大変好評だったとのことゆえ、今後もこの【ISUZU PLAZA】前で、展示会を開催することができるようになることを願っています。

bプラザ展示1  
NTB社さんのキャンピングカーにご興味のある方が、こちらの展示会にいらっしゃれば、同時に「エルフ」の歴史にも触れることができますよね。

bプラザ展示2

今回【ISUZU PLAZA】を見学してみて、
改めて、「いすゞ社」さんも「NTB社」さんも共に、「ユーザー目線」を大切にしていることを感じました。 bジオラマ3
安全なクルマづくり」に取り組むマイスター精神が伝わってきます。

isuzuプラザ展示12
*夜はライトアップされています。トラックにリボンが飾られているなんて、ここだけじゃないでしょうか。

【ISUZU PLAZA】は、気軽に家族と遊ぶことができるスポットです。
茅ヶ崎・江ノ島などへ旅行の際に、立ち寄られてみるのはいかがでしょうか?
isuzuプラザ展示19
↑は隣接している「PLAZA annex」(コチラ→)です。一般のお客さんも宿泊できるそうです。お部屋の壁紙は、トラック!とか。

isuzuプラザ展示20
*↑の画像は【 PLAZA annex】サイトからお借りしました。

―アチのプチ情報(その1)――
isuzuプラザ展示13
流麗なフォルムでダントツの人気だった「クーペ117」が展示されていました。
*この場所の展示は、随時チェンジするようですが、アチは「ベレットGT」が展示されていないことを残念がっていました。

―アチのプチ情報(その2)――
館内で聞きたいことなどがある場合、案内係の方に伺えば、とても親切に応対してくださいます。
アチが「いすゞ」社の名前の由来を尋ねたところ、なんと三重県伊勢神宮の「五十鈴川」だそうです。まず当時の車に「いすゞ」と名前をつけ、その後、このクルマの名前(「いすゞ」)を「社名」として用いたとのことでした。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。アチ&コチ (゚゚)(。。)
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment (0)

非公開コメント