FC2ブログ

9月3日NHK番組レポート。【SINOBI】はどのように放送されたか?

     sinobi放映表紙

先のブログでも予告していましたが、
車旅の情報を放映したNHK「ひるまえほっと」
ついうっかり見逃してしまった方、
放映圏外で見ることができなかった方、
全然情報を知らなかった方、
ちょこっとその内容をご紹介したいと思います。
*コチ情報:先のブログでは、「次回は沼津のオフ会レポートです」とお知らせしていましたが、NHK「ひるまえほっと」の放送を告知するだけして、あとは何も報告しないのは何だか気が引けるので、沼津のオフ会情報の前にNHKの放送内容をレポートすることにしました。ご了承ください。

ーーーーーーー
NHK総合:2018年9月3日(月)11時30分より、関東甲信越地域のみ放映されました。
「ひるまえほっと」という番組は、日々の暮らしに役立つ旬の情報を伝える番組です。各地方のNHK放送局のレポーターが、メインアナウンサーの武内陶子(たけうちとうこ)さんに報告する形で番組は進行していきます。

今回は、「車だから旅が楽しい」というテーマ。
「今、車が旅の手段だけでなく、寝泊まりする場所として注目されています。独自の工夫で車の旅を楽しむ人を取材しました」
―――ということで、番組がスタート! GO!GO!GO!

番組冒頭では近年、「国内のキャンピングカー保有台数がいかに多くなったか」をグラフで説明。
b1NHK.jpg

そして、車中泊経験者がいかに多くなっているかについて、さらに円グラフで提示。
これを目にした番組メインアナウンサーの武内キャスターが、「え~っ、こんなに多くの人が・・・」と驚く様子が映し出されます。
b2nhk.jpg

「車旅を楽しむ」具体例が紹介されました。
まずは、ゴージャスな外車のキャンピングカーからスタート。
b2nhk_1.jpg
シンクやトイレ、シャワー室が紹介されます。

b3nhk.jpg
お値段が1560万円と聞き、「家が建つ~」とおののく武内キャスター。

■いよいよNTB社の【SINOBI】が、デーン!と登場。
b4nhk.jpg
「キャンピングカーですね。大きい~」と武内キャスター。

カメラが車内に入ると―――「え~、和風?」or「旅館~?」
b4nhk0.jpg

ふすまを開けると何とキッチンが!―――「ワォ~」
b5nhk.jpg

思わず、笑いがこぼれます。
b6nhk.jpg
「ちょっと待って~」

続いて、汗だくになりながらNTB社の社長さんがソロリソロリと運転席側のふすまを開けると、
b7nhk.jpg
もう、笑いが止まりません。

レポーターの女性が「造っているメーカーでは、購入する人の思いに応えるために、内装をフルオーダーで対応しています」と一言添えてくださっている間も、武内キャスターは、「掘りごたつ~!富士山も~」とハイテンションでした。
そして、次の話題に移行。。。

社長さんへのインタビューは???ーーー残念なことに、社長さんのコメントは見事にカットされてしまったようです。
NTB社内では、大爆笑だったようです。
かなりカットされたものの、【SINOBI】が初めてNHKの番組で紹介されたので、「上出来」ということにして、万々歳!

お風呂が設置されている車の紹介。泥水を浄化する装置を持つそうで、被災した際に役立つように開発されているとのことです。
b8nhk.jpg
素晴らしいです!

新しく設立された「日本カートラベル推進協会」の会議風景です。
キャンピングカー・メーカーなど、18社が加盟する社団法人として紹介されていました。
b9nhk.jpg
オシャレ~なオフィスで、目の前のPCを眺めつつ会議。
武内キャスタ―曰く、「なんか、オモシロそうなことを考えそうな人たちですねぇ~」と。まったく同感です。
b9nhk_2.jpg
どうやら、9月28日(金)~30日(日)にかけて、間もなく幕張メッセで開催される
「カートラジャパン2018」
(コチラ→)
の打合せのようでした。
カートラ幕張メッセ
*コチ情報:NTB社さんのキャンピングカーが複数台展示されるようです。ご興味にある方は、ぜひこの機会に、足を運んでみてはいかがでしょうか。

日本カートラベル推進協会理事の野瀬勇一郎さんへのインタビューです。
b10nhk.jpg

SNSや雑誌などで、普通車をアレンジして車中泊を楽しんでいる様子を発信しているYURIEさんが登場。
b12nhk.jpg

とってもオシャレに内装がアレンジされていました。人気のほどがうかがえます。
b11nhk.jpg
「車は私にとって、一番ぴったりな移動方法です」とおしゃっていました。

天体観測を趣味にしているSAMさんが登場。
b14nhk.jpg

たくさんのキャンプ用品を、いかにコンパクトに収納するかのアイデアが紹介されました。
b13nhk.jpg
SAMさんは、「車は相棒として、私にとって大事なものです」とのコメントで結んでいました。
最後は、車中泊のマナーについて言及。
b15nhk.jpg
道の駅や公共の駐車場でマナーが悪い人がいることに触れ、テーブルや椅子を出すことも禁止されていることを伝えていました。
そこで安全に車中泊できる場所として、オートキャンプ場RVパークの利用が提案されていました。

以上、かいつまんでご紹介いたしました。

ーーーコチMemoーーー
近頃、車中泊についての報道が多いようです。民放の朝番組でも、週刊誌でも見かけましたが、多くは車中泊者のマナーの悪さを報道しているようです。道の駅で何日も「停泊」する、椅子やテーブルを出してくつろぐ、洗濯物を干す、魚を干す、お皿を洗面所で洗うetc.ーーーー、驚いたのは、トイレで魚をさばいて水道管を詰まらせる行為があったという報道でした(これを目の当たりにした北海道内の道の駅の駅長さんは、さすがに嘆いておられました)。

利用者がマナーに留意するのはもちろん大切ですが、仮眠する側と道の駅などの施設が、お互いにウインーウインの関係になるような利用のより良い仕組み・工夫がなされますように、と願いつつ・・・。
「カートラベル推進協会」に、その点を内心期待しているところです。



最後までお読みいただき、ありがとうございました。アチ&コチ (゚゚)(。。)
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment (0)

非公開コメント