FC2ブログ

やっちゃいました~~~!痛恨の失敗、あの時・・・。

       スタック表紙
っちゃいました~~~!
悪夢のような瞬間で、思い出しても辛くなるのですが、皆様に同じ轍を踏んでほしくないとの思いから、ーーーアチ&コチにとっては、キズに塩を塗るような作業???ーーー頑張ってブログにUPします。
今後の参考にしていただけましたら、あの失敗も浮かばれるはず・・・。

その事件の現場はココ! 埼玉県「かわせみ河原」です(コチラ→)。

*「埼玉県 川の博物館」(コチラ→)の向かいにある荒川の河川敷です。

2018年5月19日(土) 
お気に入りの「かわせみ河原」にルンルン気分で場所を確保するために入場。その直後です、血の気が引いたのは。
kawasemi2.jpg
あ~、美化協力費(500円)だけのはずが、手痛い出費に~~~!
すでに察しが付いている方もいらっしゃると思いますが、・・・そうなんです!
kawasemi3.jpg
スタックしてしまいましたぁ~!

kawasemi4.jpg
入場したのは午後6時過ぎでしたので、管理所の係りの方はいませんでした。

kawasemi7.jpg
上の写真のように、いつもは入口を通るとすぐ左折して、左手の広い方でキャンプをしていたのですが、
この日は、左手側にテントがいくつも立っていたので、「たまには右手の広場に停めようか」と、一瞬の判断で右側に進んだのです(ア~ァ・・・)。
以前にオフ会をしていた場所であり、その時はその広場に大きなキャンピングカーを何台も停めていたこともあって、すっかり安心して右へハンドルを切り10mほど進んだ辺りで、「お・やっ!ちょっと砂地が以前と違う感じ」・・・アチが Uターンしようとハンドルを回した時には、
もう遅し!前にも後ろにも進めなくなりました。
kawasemi21.jpg

管理人のおじさんの話し(翌朝)によると、「少し前に、ここを工事したんですよ。すみませんねぇ」とのこと。
「えぇ~、工事って、砂を盛ったってこと?」・・・オーマイガーッ Σ(゚□゚(゚□゚*)
でも、自己責任です。入っていったのはアチ&コチです。

とにかく脱出せねば。
(1)まずは、人力で
困っていると、すぐそばでキャンプをしている男性2名が駆け寄って来てくださり、車体を押してくださいました。タイヤの下に木片を置いて、「せえ~の」の掛け声でプッシュするも、車体はビクともせず。。。 
kawasemi18.jpg
(2) JAF に電話
これは手に負えない・・・、とJAFに加入している方が、ご親切にJAFに電話をしてくださいました。
その結果、なんとJAFは3トン以上の車は扱わないということで断られました。
この事実、初めて知りました(My【SAKURA】の車両重量は3490㎏、総重量は3875㎏)。
kawasemi18.jpg
(3)保険会社へ電話
そのあとで、加入している任意保険会社の緊急ロードサービスの窓口へ電話することに。おおかた現状を説明すると、電話口の係の方はあまり要領を得ずに、「スタックでいいんですね?・・・その場合は、ロードサービスは対応していませんので有料になります・・・お客様の方で、JAFやロードサービス会社にお電話をしてください」とのこと。
えぇ~、困った時の保険会社ではないの?つれない返答に、ガックリ。しかも、JAFは3トン以上は扱わないって先ほど断られたばかりなので、電話しても無駄なのに・・・。電話口で、キャンピングカーであることは伝えたはず。。。しょうがないので、電話を切りました。
kawasemi18.jpg
*数日後に、いつもお世話になっている任意保険会社の担当の方に、改めて電話で確認したところ、
「砂浜や海岸などのリスクの高いところでスタックした場合は、ロードサービスが適応されない」と分かりやすく説明してくださいました(スタックした時、現場から電話でお話しをした係の方とは、全然違う対応)。また、あの時の
オペレーターさんの対応は間違っていたようで、ロードサービスの手配(有料であることを伝えて、利用者の了承を得た上で)すらもしないのは問題とのことでした。今後はそういうことがないように、オペレーターに気をつけるように伝えるそうです。


(4)「いすゞ緊急ロードサービス(有償)」へ電話
任意保険会社に頼ることができないとなれば・・・、辺りは暗くなってきて少し心細くなりながら、でも、とにかく脱出するためにレッカー車を手配しなければ。。。
【SAKURA】の車体は、いすゞ社のビーカム。納車と同時に「エルフサポート」に入会(無料)しています。そこで、
「いすゞ緊急ロードサービス(有償)」へ電話をすると、
とても丁寧に応対をしていただき、すぐに最寄りのロードサービス会社へ連絡をしてくださいました。
kawasemi19.jpg

1時間ほどで「かわせみ河原」に来てくださるということでしたが、すでに辺りは暗くなり、砂地の様子も見づらく、キャンプを楽しんでいる方々のご迷惑になることから、翌日の午前中に来ていただくことになりました。
ふぅ~、一安心。
先ほど助けてくださった方々に、改めてお礼の言葉と明日にロードサービスが来てくれることをお伝えして、やっと少しホッとした気持ちになりました。
それにしても、「いすゞ緊急ロードサービス」は心強い!
*コチのつぶやき:キャンピングカー納車時に、いすゞの担当の方は丁寧に説明してくださいましたし、2ヶ月前に行った車検(コチラ→)の時も、とても満足いく対応でした。

兎にも角にも何とかなったので、ヨシとしましょう。
スタックした夜は、用意してきた食材でバーベキュー。食後は薪をくべて、たゆたう炎を見つめます。。。
いつもだったら写真を撮るコチですが、今宵ばかりは1枚も写真無し。とても撮る気持ちにはなれず、、、就寝。

5月20日(日)
何とはなしに落ち着かなく目を覚まします。
こんな時には、ココと散歩して気分転換を。歩いてみると、河川敷は場所によっては以前よりも砂が深くなっているのを感じます。川に近い場所は、かなり危険。やっぱり、入口の右側方向には、柔らかい砂地(一部を除いて)が広がっていました。それで、左側方向にズラッと利用者の皆さんが固まって、テントを立てていたのですね。なるほど!
kawasemi6.jpg
「砂地が軟弱になっています」という看板も。まず入口近くに車を停めて、歩いて地盤を確かめてから場所を決めることをお勧めします。
*コチのつぶやき:この日、キャンピングカーで来ていた方も、以前にスタックしてしまったことがあるそうです。その時は、15人で押して、何とか脱出できたとのことです。その後、PCで「かわせみ河原 スタック」と検索すると、同じ体験をした方々が。。。
ーーーーーーーーーーーーーー

そうこうしているうちに、ロードサービス会社から電話が入り、到着時間を知らせて下さいました。9時40分に「関根車両」(コチラ→)という会社から3名のスタッフの方が来られました(それぞれの車で到着)。
まずは、地盤を確かめてから、どのように作業を進めるのかを話し合ってから、作業開始!
kawasemi9.jpg
バンパーなどにキズがいく可能性もあることを了承した上で、チェーンを装着。
*作業終了後、どこにもキズはありませんでした。

kawasemi8.jpg  
タイヤの下に木片を入れ、スコップでタイヤ周辺の砂を取り除いてから、レッカー車で引っ張ります。

kawasemi11.jpg
あまりの地盤のゆるさで、レッカー車自体が引き戻されそうになったり、砂にタイヤが埋もれそうになったりで、難しい作業のようです。
kawasemi20.jpg
*この木片が多くの車を救った?

アチは運転席に座り、エンジンを掛けた状態で指示に従いながらハンドルを回します。
kawasemi12.jpg
深く埋まったタイヤが徐々に後方へ移動します。慎重に、慎重に。

kawasemi13.jpg
 おお~!埋まっていた箇所から「浮上」してきました。

kawasemi14.jpg
しか~し、ハンドルを切った時点で、また、タイヤが埋まってしまいました。狭いスペースなので加減が難しい。なんと言っても3t以上あるので、乗用車とは勝手が違います。そして、ここの砂は手強い~。

レッカー車の位置を数回移動させつつ、11時頃に【SAKURA】は、やっとのことで固い地盤に移動できました。
kawasemi15.jpg
ありがとうございます!
「関根車輌」のオレンジ色の作業服を着たスタッフの方々は、「ゴーストバスター」の3人組のように、たくましく見えました。皆さんとても爽やかな方々で、時には笑顔を交えながら接してくださいました。

kawasemi10.jpg
*深く刻まれた轍。皆さん、どうか同じ轍は踏まないでくださいね。

作業中に写真を撮ることは不謹慎かとも思いましたが、スタッフの方は、「同じような目に合う車輌が出ないように、作業状況をブログにUPしたい」というコチの思いに、快く承諾してくださいました。感謝です。
kawasemi16.jpg
「人助けをしている訳ですから、(写真を撮っても)何も問題ありません」という一言が、カッコイイ!

作業後に参考までに伺ったことですが、地方の田舎などでスタックした場合、自分で電話番号を調べて最寄りのロードサービス会社に電話すると、たぶん現金払い(業者さんによっては、クレジットカードを利用できる場合があるかも知れません)になるとのことです。後で請求しても支払ってもらえないケースがあるとのことで、業者を通してお客さんとの信頼関係がある場合にのみ、後日払いが可能になるようです。
また、現地で現金払いをしてもらえないことが分かっている時は、作業を断られることもあるそうです。請求額が二桁(万円)になることもあるそうですから。
*アチ&コチの場合は、作業代金は「エルフサポート」から請求が来ることになっています。

JAFのロードサービスには、車両重量3000㎏以下の自動車・バイクが対象で、3001㎏以上のバスやトラックは「燃料切れ」「キー閉じ込み」のみ対応するとのこと。詳しくは JAFのサイト(コチラ→)をご参照ください。
*3001kg以上の車輌は、JAFのロードサービスは対象外ですが「可能な限り外部の作業可能な業者をご案内するなどの手配を行います」とサイトに書いてあるので、手配はしてくださるようです。

以上、「アチ&コチの痛いお話し」でした。
参考にしていただけましたら、幸いです。
ココの励まし

ーーー「かわせみ河原」のプチご紹介ーーー
隣の「川の博物館」で子ども達が遊べますし、カワセミ荘でお風呂(小さなお風呂)に入ることができます。
kawasemi1.jpg
*ゴミは分別して処理します。
1日につき環境美化協力費(ゴミの清掃費用)500円を支払うだけで、キャンプできる人気スポットです。気が向いた時にフラッと訪れることができるところも気に入っています。
kawasemi5.jpg
*道路を渡ったところに、トイレがあります。その脇には水道の蛇口があります。
今回のスタックは、まさに砂を噛むような苦い体験でしたが、砂さえ気をつければ、
「かわせみ河原」はハッピーなところです!


--- 追 記 ---  2018年6月8日
長文をお読みいただき、誠にありがとうございました。
さて、一体、費用はいくらかかったか???
その後、「請求金額が気になります」とのコメントをいただいていますので、ご報告します。
2週間余り後の6月5日に、郵送で自宅に請求書が届きました。。。
「R左右スタック 出張修理費」としての請求明細は、
①いすゞ緊急ロードサービス出動 基本料金、②出張サービス基本料金、③回送 5㎞、④ウインチ引出し、⑤増車2台 増員2名、⑥休日対応、に分かれていました。それぞれの項目に、金額(工賃)が記載されており、休日対応の12,000円(税抜)を含めて合計は、113,292円(税抜:104,900円)でした。以上、ご報告まで。


最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。
 アチ&コチ (/ω\*))((*/ωヽ) 
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment (11)

お忍びナカちゃん #-

大変でしたね

詳細なレポートありがとうございます!
気を付けないといけないですね。
私のは更に重いから恐ろしくなってきました。
ちなみにエルフサポートからの請求金額が気になります^^;

2018/06/04 (Mon) 11:20 | URL | 編集 | 返信 | 

アチ&コチ #-

Re: 大変でしたねーーーこんにちは、ナカちゃんさん。

こんにちは、ナカちゃんさん。
ご心配をしていただきまして、ありがとうございます。m(_ _)m
あの出来事から2週間経ちましたが、今のところ請求書は届いていないようです。ドキドキ~~~~~(>.<)(*_*)
アチコチは、反省しきりです。
でも、また皆さんと一緒に「かわせみ河原」で、オフ会ができる日を楽しみにしています。

2018/06/04 (Mon) 20:14 | URL | 編集 | 返信 | 

ひなひな #-

ありがとうございます!

余程に運転に自信が無い人は砂地のストックさえ無いかも知れませんが、ついつい行っちゃうっていう事ありますよね〜。キャンカーは普通車よりさらにストックしやすいでしょうから今回の記事は読み方にとって戒め、注意喚起、トラブル予防にとっても有効です〜。勇気ある投稿に感謝しますヨ〜!わたしも昔に砂浜でスタックしかかり冷や汗をかいた事があります、なので牽引ロープは車載しています。まあ、使う事は無いでしょうからけれど、、、。請求金額、気になりますね〜。

2018/06/07 (Thu) 17:34 | URL | 編集 | 返信 | 

アチ&コチ #-

Re: ありがとうございます!---こんにちは、ひなひなさん

こんにちは、ひなひなさん。
今回は、本当に砂を噛むような苦い体験でした・・・、って、本当にタイヤが砂を噛みました~。(T-T)
気になる請求金額ですが、11万円余りでした。。。先ほど追記としてブログに金額をUPしたところです。そちらをご覧いただければと思います。

2018/06/08 (Fri) 15:26 | URL | 編集 | 返信 | 

せぽん #-

はじめまして。こんにちは
札幌で、ナッツのクレアに乗っています。
自分も、冬のキャンプ場で雪にスタックした事がありました。
幸い、キャンプ場のブルで牽引してもらい脱出できました。
そのキャンプ場から出るまでヒヤヒヤして帰りました・・・
やっぱり、JAFは断られるんですね。やめっよかなぁ~
それにしても、すごい金額ですね。
レッカー作業は、いろいろ制約があって有料なんですね。

2018/06/11 (Mon) 18:05 | URL | 編集 | 返信 | 

アチ&コチ #-

こんにちは〜!せぽんさん

はじめまして、せぽんさん。北海道にお住まいなのですね。
以前、旅先で出会った北海道からいらした方が、「北海道は6月が一番良いですよ」とおっしゃっていました。イイですねぇ~。(^o^)
今回、いざという時のために車両保険やJAFの内容などを把握しておくのは、とても大切なことだとお勉強しました。

2018/06/12 (Tue) 11:23 | URL | 編集 | 返信 | 

けん #-

参考にしますー

私もSAKURAで明日かわせみ河原に行くので気を付けますー!

2018/06/30 (Sat) 02:52 | URL | 編集 | 返信 | 

atikoti3 #-

Re: 参考にしますー---こんにちは、けんさん

けんさん、こんにちは。SAKURAユーザーとは!お仲間ですね。
「かわせみ河原」で楽しいひとときを過ごされたことと思います。

アチ&コチは、朝霧高原にある「ふもとっぱらキャンプ場」に行って来ました。
その際、ぬかるみには気をつけて慎重に場所選びをしました。(^^ゞ

2018/07/02 (Mon) 16:24 | URL | 編集 | 返信 | 

けん #8w8Th2ek

スタックしないで済みました!
ありがとうござますー

2018/07/10 (Tue) 00:30 | URL | 編集 | 返信 | 

アチ&コチ #-

けんさん、こんにちは。

けんさん、こんにちは。
スタックせずに済んだとのこと、何よりです。
あの苦い経験は誰にも味わって欲しくないので。(^^ゞ

2018/07/10 (Tue) 06:44 | URL | 編集 | 返信 | 

けん #-

そういえば当日はランクルで来ている人たちもいたので、頼めば救出してくれるのでは?と思いましたw

2018/07/10 (Tue) 19:36 | URL | 編集 | 返信 | 
非公開コメント